2008年09月09日

説得力

「もんすたーはんたー」がすげえなと思うところは、季節・時刻・狩り場の土地柄と、モンスターたちの習性が設定されていて、それがうまく機能してるところ。

季節によって狩れないモンスターが居たり(冬眠とかそんな感じ)、採集できない植物や昆虫が居たり、全てが思い通りにならん世界が出来上がってるわけです。

で、プレイヤーも「今の時期はあの草取れないから、鉱石でも掘りながら待つか」とか、「暖かくなってヤツが出てくればミッションも受けられるのにー」とか。
それは不満ではなく、仕様として説得力があるからみんなちゃんと受け入れて、作り手の思惑通り遊んでる。

モンスターの性格付けもきちんとしてるので、「こいつはある程度ダメージ食らうと巣に戻って眠っちゃうぜ」とか、「身体の特定の部位が傷つくと怒って手がつけられなくなっちゃうぜ」とか。

bye.jpg

↑は、時々河を泳いでどっかに行ってしまうモンスター「ガノトトス」がまさにお帰りあそばせた所。

武器を研いだり薬を飲んだりするのも忘れて、うちらは猟団メンが雁首揃えて全力でトトス先生に手を振ってます。

狩りの中にこんな緩急が組み込まれてるのも、なんだか遊びたくなっちゃ秘密なのかも。

posted by Patty at 13:03| Comment(3) | TrackBack(0) | いまさら狩猟日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月05日

じじい湯けむり一人旅

roten.jpg

そりゃあ露天風呂にも入りたくなるさ。

リアルで疲れ果てた日にゃ、「なにもしなくていい贅沢」を満喫できるsecondlifeが楽しい。

狩り生活は小休止。
セカンドライフでジジイぶらぶら。
海外のお友達のお家に招かれた帰り道、ふと見つけた温泉で。

2008年08月28日

ざざみん、ダーイ。

zazamikill.jpg

ヤッター!ヽ(´∇`)ノ

ざざみん(ダイミョウザザミ)ソロ討伐成功記念パピコ。
ぬこ飯&硬化剤のドーピング、おまけに2乙ですけどねぇ。


それでも大のオトナがカニ討伐に本気ですよ。
MHすげーわー。

写真は「ヤッター!」の瞬間を撮影しようとしたらちょっとタイミング外して、微妙なウンチングスタイルになっちまった閼伽さんの図。
posted by Patty at 19:02| Comment(2) | TrackBack(0) | いまさら狩猟日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月26日

死神フィーバー

「死神の抱擁」(攻撃を受けると一定確立で即死)の発生率が高くて困る。
まあ、それ込みのネタ装備なんですけど。

「スカルででるお!」「おkおk」
なーんて鉱石掘りだからって軽い気持ちで出たら、開幕出くわしたイーオスに飛び掛られて即死してコーヒー噴いた。
コーヒー返せ。

その後、ランゴスタ(羽虫)に忍び寄られて刺されて即死とか、レイアに轢かれて即死(これは普通に大ダメージだったと思ふ)とか、よく死んだ日でした。
さすがネタキャラ。

で、そんな思いをしてとった素材で作ったのがこのバズーカ・・・ではなくへビィボウガン「メテオキャノン」。

skullbazooka.jpg

性能はよくわからんが見た目で作った。
「悪の戦闘員」(って、このブログみたMHFやってない友達から言われt)閼伽さんの武器としては打ってつけじゃないすか。

本当に方向性がわからなくなってきた閼伽さんの今後にご期待ください。
(うそ、ガチのときは太刀です。あいかわらずメットなしとかやってますけど)。
posted by Patty at 09:15| Comment(2) | TrackBack(0) | いまさら狩猟日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月25日

進化。

なんだかもう、びっちとかなんとか関係なくなってきたの図。

skull.jpg

びっちとかお水系とか超越して、人かどうかすら疑わしいです。
閼伽さん、あんた何目指してんだ。
posted by Patty at 03:02| Comment(7) | TrackBack(0) | いまさら狩猟日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月19日

密林の女王様

MHFはやることが多くて面白いっすな。
どーせ恐竜狩るだけでしょ?とか思っててサーセンwww。

装備作ってバージョンアップさせるのが面白くて、ついつい素材取りばっかり(おもに採掘)。
で、新しい武器ができたら闘技場のイャンクックを練習がてら試し切り。
おかげで苦手だった尻尾攻撃も見切れるようになり、勝利した後は調子こいてクック先生の頭を「ゲシッ」とサッカーボールキック。

kick.jpg

そんな生活してるもんだから、ハンターランクは上がらず、いまだ9歳。
と、すっかりピッケル担いで鉱夫生活が板についてた閼伽さんでしたが、久々に狩猟生活に戻りますた。

ついつい脇道に逸れてしまいがちなダメプレイヤーな私ですが、時々王道に引き戻してくれる友達の存在は重要ですね、うん。

モツ煮メンツの寝る前の一戦、密林の女王ことリオレイア討伐。
イャンクック先生にゃソロで余裕で勝てるようになってたので調子ぶっこいて行きましたが、密林の女王の異名は伊達じゃありませんですた。

1撃死すること2回。
そりゃクック先生は「鳥竜」。レイア先生は「飛竜」。
より、竜たる竜なんですから当然。
最後のほうは腰が引けて横から羽根の先っちょちまちま斬るのが精いっぱいでしたさ。

でも勝利した後は強気の「ゲシッ」

kick02.jpg

レイアの素材が手に入りましたので、足装備をそれまで使ってたハイメタからバージョンアップ。
ハイメタの上位を作るにはもう少し素材狩れるように自分がランク上げなきゃなりませんので、それまでのツナギかも。
現在の装備はこんな感じ。

aka02JPG.jpg

ゲリョス鎧、ハイメタ腕、ザザミ腰、レイア脚。
ヘルメット被ってないのは「あぁ?メット被ったら髪型崩れるだろーが?」っていう、ビッチ的発想から。
狼には実戦装備とロビー装備は分けたほうが…とか言われましたけども、ほれ、ネカマだから。
戦う時の見た目も大事に、な。



オマーケ。
3鯖でUO時代の旧友と遊んでる猪ランサー。

ino.jpg

こっちもある意味ネタ装備。猪マスクとガコンとでかいハイメタボディがナイスマッチング。
エバクエとかにこういいうモンスター出てきそう。

posted by Patty at 11:55| Comment(0) | TrackBack(0) | いまさら狩猟日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月14日

やっぱりこうなった。

伊達男ピエールをめでたくモツ煮旅団に入れ、メンツにハンターランク上げブートキャンプを敢行してもらってたわけだが、どうにも訓練に身が入らない。

Psan.jpg

白アンダーウェアにブルージャージという「部活1年生スタイル」のつもりが、外し忘れたベルトが腹巻に見えて「休日の親父スタイル」になってたことだけが原因じゃないはずだ。

酒場でうだうだするうちに、姉さん・ぺた男さん・えりっくが全員「女子」だと言う事に気がついた。
しかも、姉さん以外は痴女と見紛うばかりの露出度かつツインテールというビッチ度満点な髪型。酒場では無意味なポーズでピエールを挑発しまくり。

なにこのキャバクラ。

しまいにゃぺた男さんなんかブルマ履いてくる始末。もちろんブルマなんかないんで、黒パンツ的な何かなんですけど。
そしたらエリックが白ブルマで登場。ブルマっていうかむしろ「ぱんてい」。

モツ煮ズはびっち猟団ですねわかりました。
作る、作るよ俺も。びっち。

AKA.jpg

はい。
お名前は「閼伽(あか)」さん。
仏教用語で仏様にお供えする「水」の意味です。うん。
「お水系」とのダブルミーニング。
誰だ宗教ビッチとか意味不明なカテゴライズするやつは。

金髪、ガングロ、タレ目のわかりやすいビッチスタイル。
メリケンホラーだったら最初に殺される人だねこれ。
ブルージャージの女子バージョンになぜかブーツとタイトスカートが着いてたのでロビー装備確定。

メイン武器は今のところ大剣でいくます。




金属系フルプレート着込んでランスを使う男騎士の夢はまだあきらめてないので、そのうち作ります。
まずはこっちで遊んで慣れてからっつーことで。


posted by Patty at 09:04| Comment(0) | TrackBack(0) | いまさら狩猟日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月12日

女ガッツ

ZAKI.jpg

1鯖に置いてある女ガッツことZAKIたん。
2鯖でモツ煮に入れた似非ジェントルメンよりこっちのほうが楽しいのは何故なんだぜ?

やっぱ弓は性にあわんのか俺。
筋肉ギャル(白目DO☆JIN系)しかダメなのか俺。
posted by Patty at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | いまさら狩猟日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月07日

その名はピエール

MrP.jpg

英国の紅茶大好きボクサーみたいな顔があったので反射的に選んだ。
( ゚∀゚)o彡゜ダッドリーダッドリー!
良く見ると、亀田弟にも似てらっしゃる。

口元に張り付けた怪しげな笑みが、妙に余裕かましてて軽くムカついたのでいんちきくさーい黄色い七三の金髪かぶせてみた。

『ルネッサーーーーンス!私がGentlemanのHuntingというものを、ぅ教えてやる!』


武器はまだデフォルトの片手剣だお。
posted by Patty at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | オトナの玩具箱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月04日

歪んできた。

ジオメトリウォーズやってる時間がだんだんトロイの時間に追い付きつつある件。
いわゆる倦怠期ってやつですか、そうですか。

いや、飽きたわけじゃない。
ただ、度重なる連邦のバケモノたち(ビーム兵器使用)の蹂躙によって軍人生活がおかしな方向にいってるため、めちゃくちゃ疲れるのだ。
あと眠くなるし。

高性能ビームライフルの狙撃により、搭乗前に破壊されるのが日常茶飯事。
そうなると、もはやモビルスーツへの搭乗は諦め、歩兵としての活動がメインとなってくるわけさ。

たぶんこのゲームの主題の一つは「歩兵vsモビルスーツ」なので、蹴散らされようが踏みつぶされようが歩兵でMSを倒す為に連携や試行錯誤するっていうのは正しい遊び方の一つなのかもしれない。

現に、なんだか楽しくなってきた。歪んだ愛情に目覚めた気分。

そりゃー、蹂躙状態になったら奇跡でも起きない限り勝ちませんけどね。
でも上手く立ち回ってモビルスーツ数機破壊すりゃ、普通に勝つよりよほど美味しいスコアが戴けるってんで、最近じゃリスキル祭りになる事を、心のどこかで望んじゃったりしてます。

先日、ジャブロー地下にて。
地下だけに真っ暗で、ちっさい歩兵は闇にまぎれて縦横無尽なわけです。
そこで前半、早々にモビルスーツを乗り捨て、目星を付けておいた敵の通り道に地雷を撒きまくったところ、面白いように踏む踏む。
高級機に乗った同じやつに2度も踏んで頂き、他にも何機か仕留めて1試合で4000超。ウマー。

と、簡単に書いてますが、相手の動体センサーにかからぬよう、大変な距離をしゃがみ歩きでじりじり移動したりとか、やっと目標地点に到達したところで味方に踏まれたり、流れ弾に巻き込まれたりとかで気が抜けないのです。
敵の歩兵とばったり出くわして銃撃戦になったりとか。

試合の流れによっては味方がほぼ全員歩兵になって潜伏し始めると、1試合が長い長い。
目は疲れるし、スティック動かす親指は痛くなってくるし。


で、1試合やっちゃ軽くジオメトリ。数回ジオメトリってからトロイに戻る。
なーんて事をやってると、一晩にトロイ3回、ジオメトリウォーズ2時間とか。
あと、時々ドン・キングのボクシングとか。



集中力がナシナシになってるので、ジオメトリの傍らDLして放置してたモンスターハンターFもいじくりだしてみた。
現在絶賛キャラメイク中。

野人テイストのガチムチ男女はいい感じでカコイイ。
女性がだんだん「しずちゃん」に見えてきたけどイイのには違いない。

が。

PSUでぱてぃさんのようなキャラを作ってた手前、デカ女キャラには抵抗感なんかみじんも無いはずなんです。
キューバの女子バレー選手だろうが、女相撲だろうがどんとこいなんです。
でも、「しずちゃん」をお気に入りにするのはちょっと気が進まないので漢(ヲトコ)でいくます。

面白キャラは【作りません】。わりとまともな方向で。
「F」してる方、キャラ作りで挫折しなかったら遊んでねん。
posted by Patty at 16:09| Comment(2) | TrackBack(0) | それでも僕はトロイを | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。