2009年01月12日

すけびっち

やー、おもろい。。
1作目の『skate.』も、結局買わずにデモしかやってない口だけ番長な俺ですけど。

モツ煮必帯ソフトってことでdandyおじじから強力なプッシュ食らってるので、そろそろ買わないと。
っていうか、おじーちゃんオヌヌメソフトは大抵ほしーのよ。
でもバイクいじったり夜遊びしたりしてると、懐具合が付いていかないってゆーか……。



で、『skate.2』。

うん、わかってるよ。
キャラメイクでおまいらが俺に期待してるのはこういう事だろ?

img_001.jpg


でもこのゲーム、薄着キャラでコケると足とか擦り剥くんだよな。
おもいっきり傷だらけになる。

ボクシング漫画でスパーリングのとき「ヘッドギア?いらねぇよ」とか言う厨二病ライバルキャラみたいに、あえて薄着で行くにはそれなりのテクニックに裏づけされた自信が必要。

俺みたいにロクに操作も覚えず、平地で「ずべべ」とかコケてるよーじゃダメ。




ってわけだから。
スケビッチ(スケーターなビッチ)作るから買いますねこれ。
posted by Patty at 11:05| Comment(0) | TrackBack(0) | オトナの玩具箱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月09日

【あけ】いまさら【おめ】

0109_01.jpg

あけましておめでとうございます。
激しく今更ながら。

セカンドライフではめっきりハードコア老人と化しています。
何故かというと、ダーク&サイバーなバトルエリアで拳銃持ってキャッキャウフフしてるからなんです。
しかも良く見ると右足が義足。

愛用の銃はマウザーC96。いわゆるモーゼルミリタリーってやつですね。
重火器全盛のセカンドライフコンバットにおいて、馬鹿スペックにモノを言わせて拳銃一本で戦場を飛び回るジジイってのもオツなもんですよ。

あのじじい速い!とか言われながら。

まあ、装弾数10発の拳銃で毎分数先発規模の重火器の前に躍り出りゃ、いくら俊足でもリロード中に蜂の巣なんですけどね。
撃ち負けるとか、効率とか考えてたらこういう雰囲気銃は使えませんやねー。

とかなんとか。
そんなの箱とかでフツーにFPSやりゃーいいじゃんなんですけどね。


わざわざセカンドライフの自由度の中で遊ぶのが何か楽しいわけです。


あ、はぅずん。
mixiのコミュに登録したらお声がかかったので、ちょっとそいつらと遊んでみるです。



本年もどうぞろよしくー。


2008年12月25日

自作機

スペッコ
CPU:Phenom 9750
M/B:ASUS M3A78 Pro
Mem:DDR2 PC6400 2GB
HDD:500GB

グラボ:GeForce9400GT
サウンド:オンボード

電源ケチったけど無事起動。



Second Lifeがヌルヌル動きます。
ジジイがリアル過ぎてきめぇ。



セットアップで明け方まで掛かってしまったイブの夜でした。


gun.jpg
「I AM BUDDIST!」

※↑はPCアップグレード前の画像ですん。
posted by Patty at 11:55| Comment(2) | TrackBack(0) | オトナの玩具箱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月16日

鉄・鉄・鉄

カテゴリ名は、敬愛なるハナ肇大先生の映画。

そして、おっぱじめた「クロムハウンズ」。

激しく今更感があるのはMHFと同じなんだけどもね。
同僚にソフト渡されたから仕方ないんだからねっ!とか言うのはツンデレキャラとしてお約束じゃないすか。

ほんとはもー好きで好きで焦がれて焦がれて……ってほどの事もないんだけどさ。
FMO終わって、さびしさ紛らわすために色々手を出したものの、やっぱ不発で。
んで、いつかやってやろうと思ってたのがコレ、はぅずん。


やっとの事で仕事も落ち着き、纏まって遊べるようになりましたんで、昨夜はコツコツとパーツあつめつつのシナリオモード。
まだ馬鹿機体組めるほどパーツ集まってないけど、練習も必要なので焦ってワールドモードに行かず、がんばるわん。

ココ来る人たちは内容は百も承知でしょうから細かく書きませんけど、とにかく戦争野郎メカ野郎のツボにクル。
偏差射撃とか曲射とあ。
山なりに飛ぶロケットがばらばら落ちてくるとか。
当然のことながら「弾体にダメージがある!」とか喜んでしまったのはFMO病に他なりませんけどもね。あのロケット弾はひどかった。


そんなわけですから、PC新調のポイントが貯まるまではコレ遊んでます。
ベル一味の皆様が再開しつつあったりするし、同僚やウルティマオンライン時代のお仲間とか、まだ遊び相手には困らなそうなのでした。

2008年12月10日

おし☆らせ

以前こちらでも招集掛けましたが、某ハフマン上がりのみなさんとダベるためのSNS「Bar TRIGGER HAPPY」をso-netに開設してたわけなんですけど、この度自宅のネット回線変更につきso-netを解約する事になりました。

んで、SNSはしばらく残るんだけどもいつ消されるか判らない状態になるので、新たなダベり場を「XBOX FRIENDS」上に作りますた。

Xbox Friends

「TRIGGER HAPPY」というグループでございます。
やるこたー以前と変わりません。
モツ側とベル一味の懸け橋ってことで。

箱フレ登録してりゃ要らないと言えば要らないんだけどねぇ。
まあ、何かと繋がる場所多いほうが遊び相手に困らないんじゃないかと思う次第で。

顔見知りなら承認出しちゃいますし、直接顔見知りじゃなくてもフレから紹介されりゃOKす。
以前のSNSに参加してない人でもぜんぜんおkよん。

posted by Patty at 12:19| Comment(2) | TrackBack(0) | オトナの玩具箱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月03日

キカイノカラダ

機械の身体を手に入れたんだぜ。

201_01.jpg

巨大ロボじゃなく、2.1mの戦術外骨格だそうな。

自分が作ってるノスタルジー(笑)系な家屋とかバイクとかとは路線が違うけども、ツボったんだから仕方ない。

201_02.jpg

またひとつ遊び道具が増えちまった。
こういうの創るクリエイターとひょっこり知り合えるのがSLのおもろいトコロです。


ちなみーに。
箱その他諸々のゲームですが。
基本、びんぼーなので新作には手を出せないでおりまする。

≪箱≫
マーセナリーズ2のデモ中。
大味だけど馬鹿でおもしろーい。ビークルはドライバーとガンナーが居てこそ成立すると思うので、非常にマルチりたい一品。

L4Dとギアーズ2。
デモろうと思って北米タグ課金したら配布期間終わってたでござるの巻。

はぅずん。
俺を引き込もうとした奴がなぜか海外出張中で、帰ってくるまでやらんでもいいかなーとか。

あと、ボヌスでなんか買う。と思う。
ギアーズ&デッドラのダブルパックか、スケートか…。
いずれにせよ中古。


≪PC≫
もんはぬ課金再開。
世紀末乳装備ことコンガU強化のため、上位ババ子を狩る日々。

あとはもっぱらセカンドライフ。
ぬるいチャットと物造りが止まらねぇ。


いじょ。





2008年11月19日

召喚されました。

モンスター.jpg

これとか。

.

これとか。

ガンヘッド.jpg

こんなのとか。


砲身がモリモリついてて実弾バリバリ撃てる。
そんなロボとも兵器とも付かない不細工な存在が


だいすきだー!





というボクの為に、同僚がこんなのクレタよ。

はうずん.jpg




中古で普通に買えば2000円しないソフト一本が、どうやら傭兵としてのボクの報酬らしいです。

ぬるぬるとセカンドライフもいいんだけど、こんなの渡されちゃー遊ばないわけにいかないじゃない。男の子だもの。

モツのみなさんと遊べるソフト買えるまで、ちょっと「はうずん」でボイチャでウホってくる。







posted by Patty at 15:17| Comment(0) | TrackBack(0) | オトナの玩具箱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月13日

重力子放射線射出装置

gun.jpg


CoDのマルチデモ落そうと思って北米タグで箱にINしたら

「ゴールドじゃねえとDLできねーお、バーヤバーヤ!」
「キモーイ☆」「シルバーが許されるのは中学生までだよねー」

って感じだったのでそれっきりだったんだ。
うん、北米タグ課金切れてたってお話。


だからってわけじゃないけど、Secondlifeで銃を手に入れますた。

2008年11月07日

バイクじじいの寄り道

garagerh.png

米国の片田舎のガソリンスタンド風な建物。
店の前のコルベットがキマってるぅ。

ここではこんなモノ↓を売っておりまして。

rodeodlyer.png

これ、アメリカンな納屋とかガレージによくある「ラジオフライヤー」(荷物用ワゴンというか台車というか)を改造したカート、ワゴンカートなるもの。
芝刈り機のエンジンとか、バイクとか車のパーツをくっつけて自走できるようにしたもの。

まあ、田舎のオヤジが道楽で作るオモチャで、実用性は全くないシロモノなんですけどね。
でも愛好者って少なからず居て、ようつべとかにも動画がアップされたりしてます。

で、そのセカンドライフ版。

ここのオーナーさん、そういう馬鹿も含めてたアメリカンな文化が大好きな、粋なお方。
そんな心意気に賛同したおじーちゃん、さっそくワゴンカートを購入して遊んでます。

.

さらにこのカート、同じお店で売ってるドレスアップキットなるものを使えば、ライト(シングル)やら、ホーンやらを取り付けてカスタマイズできちゃう。

kart03.jpg

↑は、キットのライトを改造して2個取り付けたもの。
シートの背もたれは自作です。

さらに、自分のバイク用に作って追おいたパーツをくっつけて悪ノリ。

custom.jpg

ドーン。
フロントにオイルクーラー。
横にニトロタンク。

まあ、芝刈り機のエンジンっていう前提で考えると、どちらも無用の長物ではあるんだけども。
構造上付けても意味ない、つけちゃダメな類のもの。

だが、おバカなメリケンのりでこういう遊びもたまには面白いじゃねーの。

っていうか、肝心のバイクが進まない俺。





2008年11月04日

笛デビュー&40試験

zanki01.jpg

“狩猟笛でびう”しますた。
選んだ楽器はもちろん弦。
「俺の歌を聴けぇぇえ!」って言ってみたり、「雷電激震!」って言ってみたり、興奮のあまりバサラだかザンキさんだか分らなくなってるの巻。

姉さん曰くボーンホルンが音色(奏でた時の効果)的に超オヌヌメらしいが、斬鬼さんはさておきギターへの拘りは捨てられませんでしたさ。
実戦投入した限りでは、「スタミナ減少無効」さえあればモツ煮メンは存分にひゃっほいできるみたいだしな( ^ω^)。

そしてHR40公式狩猟試験。
お相手は「ヤマツカミ」さん。

ヤマツカミ戦と言えばボスことぺた子さんが「緑煙の伝説」を作ったことで有名ですね。

YAMATSU.jpg

このレベルの古竜はうっかりすると一撃死が待ってるわけで、流石にガチ装備。
それでも、ヤマツさんのスペックとか挙動などノーチェックで出発したおかげで、例に漏れず吸い込み&下敷きでそれぞれ1乙の2乙。

動き自体はゆったりなので、致死性の攻撃さえ見切ればあとは美味しいもんなのですが。
と言う訳で、モツ煮メンのご協力を得て無事、試験クリアとなりますた。





posted by Patty at 11:41| Comment(2) | TrackBack(0) | いまさら狩猟日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。