2005年11月03日

K.O.N.G.、発進

やー面白い。闘技場。

某バトリングばりのタイマン格闘ガチンコファイトも熱いんだけどね。
昨夜は大型機動兵器操っての3on3が楽しくて明け方5時半まで遊んで寝不足。

大型機動兵器乗りてぇえええという声はあるんですが、命令して動いてもらうくらいがちょうどいいかも。
いちいち命令すると、ラジオボイスで「ラージャー」とか言ってくれてギザカワユス。

時々( ´_ゝ`)フーンて感じでスルーもされつつ・・・。

うまく敵陣につっこませるとガンガン敵を蹴飛ばしてくれます。
おまいミサイル撃つより蹴りのほうが強いんじゃまいか。コングよ。

〜主婦のきまぐれ企画〜

テンペスト(ネ申):ナデナデシテー」
ぱてぃ       : 「!?

posted by Patty at 14:09| Comment(1) | TrackBack(0) | FMO雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月01日

闘技場の女

バージョンアップ悲喜交々って感じですが概ね神パッチ。
なんにせよヒトが戻ってきてくれる事は良き哉良き哉。

昨晩も追加武器やらアドバンスにウキャウキャ喜んだ後、いつものメンツとオシアナ狩り。
お上の小間使いが嫌いないつもの奴等は今日も元気にゲリラ戦。

まあ、ここまではいつもどおり。

でも私には、なにより楽しみにしてた事がありまして。
コロシアム。

某ボトムズやらベルゼルガがツボな私にとって、これほど燃えるシチュエーションは無いです。
バトリングですよ、バトリング。これで食っていくのも正直悪くないと思えるほどの満足度。

元・ジェットナックラーの鈍った拳が熱くなって来ましたよ、おまいら。
実戦じゃあネタ扱いだけど、ここじゃ「闘士」としてまだまだ認められてるのが嬉しい。

格闘武器限定戦参加フィー、4000H$

ジェットBP「JP4」、1400H$

熱き血潮の滾り、プライスレス。

お金じゃ買えないモノがある。

マッチングで待たされるのがアレだけど、馬鹿コストのバケモノと当ったり、 ワカメみたいに増える敵の援軍を気にしなくて良いシステムは◎。
そして朝っぱらからF2ハンドロッドダブルで構えたゼニスと連戦⇒連敗⇒散財。(つД`)モマー

だけど相手も「競技者」として参加してくるから、試合前の一礼とか、ダルマ時の介錯とかが清清しい。
「ああ、まけたー」と素直に認められる自分ラヴィ。

実戦のヘタなダンゴ戦よりよっぽど爽快。
まあ、そのぶん参加フィーが吹っ飛んでいくわけでね。爽快に。

posted by Patty at 12:10| Comment(3) | TrackBack(0) | FMO雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月30日

新キャラ「グレ様」降臨。

スカイ・クロラいいなぁ。

ものすごくインスパイアされましたので、次の仕事にはこのテイストが充満するんじゃないかしら。
いろんな意味で。

さて、今日のハフマン島。
「僕ぐれねいだーwwwww僕がGR撃つときはみんな範囲にはいらないでねwwwwペナつけたら2chで晒すよwwwww」

Bel隊長の化身した姿。「ぐれねいだー様」降臨。肩にはイグチ。アイテムBPにはGR弾のみ。
そしてなによりレコンボディ。他のアサルトの半分しかないペラいボディ。

「ボディ薄いから僕をゆうせんてきに回復してねwwww」「グレしかできません!グレ枠ありますか?」
いやジョブじゃないからそれ。

敵味方問わず焼き尽くす傍若無人ぶり。奴の通った後にはペソペソ草一本残らない。
それがぐれねいだークオリティ。

※隊長の名誉のために言っておけば、ずっとぐGRハァハァとか言ってたものの、アサとの連携がはまった日には敵は何もできずに 「ピチュン」サウンドを奏でる楽器と化す。
 爆撃機を要請しても軽くスルーされる我々のようなはみ出し部隊(少人数でコム絡めた構成がしにくいっつーね。) にはおあつらえ向きの構成かもしれない。

 

posted by Patty at 12:03| Comment(1) | TrackBack(0) | FMO雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月25日

汁出た、汁

過疎BGの寄せ集めにも限界あるのかなーと思ってた。
昨日の最後の勝ちをもぎ取るまではね。

あえてこんな書き出しでTTGの皆さんごめんね、マジで。

会話は弾むんだけど、いまいち連携が取れない。
自分もどの毒入れていいのか、判断が一瞬遅れる。
メンバーもめいめい声は出してるんだけど、指示として通らない。
明らかに個々の動きじゃ負けてないBGに押し負けること数回。

野良みたいにフレに呼ばれたから抜けますね^^にするつもりは無かったんだけど。
勝てるようになるにはもう少し時間かかるかなーとか思ってた。

でも最後、勝てた。汁出た。汁。

突撃ゴリ押しではなく、押しては引く。裏をつく。
不用意に出てきた奴を確実に仕留める。
20分をフルに使った、これぞ大人の戦い方。

速攻で10分以内で仕留めるのも気持ちいいんだけどね。
20分緊張しっぱなし。つまり20分汁出っ放し。…んう。

最後、光明が見えた気がする。


テンションに任せた突撃も時には有効だし、なにより楽しい。
けど穴に篭ったモグラ野郎を引っ張り出す最高の道具は「時間」。
しびれを切らせば相手の集中力は欠損し、不用意な突撃や単独行動を起こす奴が居る。
そいつらが一人仕留められるごとに、焦燥感はさらに高まる。

大人かつ天才な我々は、そこを美味しく頂くというわけ。

とくに寄せ集めなうちら(合同BGってより、傭兵集団みたいな様相を呈してきましたが)は、戦闘中もじっくりじっくり。
相手の出方をみて、じっくり相談して・・・ってのが、もうちょっとの間必要なんじゃないかなぁと思った午前4時でした。
ガンガン出撃繰り返して金や経験値稼ぐタマでもないでしょー、おまいら既に。

とか言いつつ、今夜も突撃しそうなぱてぃでした。

p.s.
ニューカマーのO.C.U.脱走兵様、ようこそU.S.N領へ!
昨夜のアレがU.S.N.クオリティ(戦闘ではなくチャットね)。またご一緒してくださいなっ。
そしてきっちりトラウマにして、U.S.N.捕虜生活の悪夢をO.C.U.に吹聴する死のメッセンジャーとなってください。
/grin.

posted by Patty at 14:43| Comment(2) | TrackBack(0) | FMO雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月24日

アドバンスモデルって

ふぅ・・・スポーツで汗を流すのは気持ちいいねぇ。

ストリートバスケにどっぷりはまって戦争屋稼業をを怠ってるぱてぃです、おはようちゃん。
週末はフリーダムの路地裏で悪ガキどもとコート駆け回ってました(嘘。

これ⇒「FREE STYLE」 サイコー。
まあ、ハンゲなのでお子ちゃま率が多いのは否めないとして。
マシンガンぶっ放したりモンスターぶん殴ったりする毎日とは違い、なんか新鮮でたのすぃ。
バグで落ちたり固まったりするわけですが、βだから許す。

さてFMO。

賛否あるみたいですが、アドバンス機体はちょっと楽しみ。
カリカリチューンで出撃費用ゴッソリとられる機体を運用するのは、当然高レベル・高階級。
一般兵は普及品でも乗ってろと。

この潔さ、良し。

雑兵プレイしてキャッキャ言ってる変態チームならではなのかね、こういうの。
隊長機だけアドバンスガストで、あと普及品ガスト。
こういうシチュエーション、単なる色変更・パラメータ変更よりよっぽど萌えるわけですが。

たとえばザク。キャノンとかデザートとかよりも、F型とC型、指揮官用のS型とかの違いに萌える自分的には、 「なんかよく見るとちょっと違う顔つき」とかに脳汁ダダ漏れ。

自分は当然のように普及品ガスト。だって一般兵だもの。
キングはアド確定。借金してでも買ってチューンしとくように。



 

 

 

 

posted by Patty at 18:17| Comment(1) | TrackBack(0) | FMO雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月19日

デートスポット巡礼

U.S.N.連合のロクスタ侵攻がいい感じに功を奏し、 かつて高嶺の花だったデートスポットがリーズナブルなコストで利用出来るようになったのは、オンナノコ(うぷ)として嬉しい限りです。

二人揃ってダイビングすることで永遠の愛が約束されるという、恋人たちの聖地「ダム」。
しかし愛に障害は付き物。飛び込み防止の柵が二人を阻みます。 でもジェットパックがあればへっちゃら。
天にも昇る気持ちで、美しい湖面に愛のスプラッシュを!

O.C.U.ジャパンの観光地「ヨコハマ」を模したとも言われる湾岸都市「リグーリア市」。
美しい斜張橋や海底トンネルなど、ドライブスポットとしても訪れる戦争馬鹿たちを飽きさせません。

ドライブに疲れたらアミューズメントパーク「はふぅん…>(´д`*)」。

どう見てもキャバクラか風俗店です。
本当にありがとうございました。

いやいや、ダムもリグーリアもかなり作りこんであるマップで、高速道路や山道をクラブサンIIで爆走したり看板ウォッチングをしたり、 かなり楽しめます。
複雑なマップなので、戦術考えるももちろん楽しくなりますわ。

そんなわけで人が集まらないIiSAMさん。昨日はTTGさんと合同です。
っつーか、ブログへのコメントいれた繋がりで、わたし単独でTTG隊長殿に直tellいれちゃったわけですが。
前述の観光マップ中心に転戦させていただきました。

深夜は人数足りないBGがさらに合同して、久々に10人BGを4時前までやっちまいました。
テンション高く、中身の濃い戦闘。やっぱ10人はいいやね。


さて、TTGの皆さん。
なかなかのクールガイ(&一部チェリーボーイ)集団なので、今後も親交を深めていきたいぱてぃなのでした。
今後ともよしなに……。

 

 

posted by Patty at 14:21| Comment(5) | TrackBack(0) | FMO雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月14日

レコンドー

やること無いのでレコンなんかしてみる。

新兵ミサイラーさんと一緒に出撃してボアサイト振り回し、「あっちに居ますよ〜。シェア参照っ!」
で、バスバスミサイル発射してもらえば、レコンLv1の自分はモリモリレベルが上がり、ミサイラーさんもウマー。

敵Pに発見されると親の敵の様に追いまわされるのもアツイ……。

追っ払おうと豆鉄砲パンパン撃つより、逆切れして「モルスァ」とパイル振り回すのも一興。
あげく、「ふぉろーみー!」を連呼しながらアサルトに助けてもらったり、なかなか新鮮です。

光源氏計画はレコンで行こうかと思うぱてぃなのでした。
レコン道、奥深し……。

 

posted by Patty at 00:13| Comment(1) | TrackBack(0) | FMO雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月09日

ロクスタ砂漠方面侵攻作戦

いい動きだ。

一部の佐官がロクスタ方面への大規模な侵攻作戦を呼びかけているらしい。
いや、発端はひょっとすると一兵卒だったのかもしれない。

作戦室に篭って赤絨毯の上で葉巻を吹かしてるだけの偉いサン方は、鉄板となったフリーダム周辺の防衛さえ成功していれば、 本国からそれなりのご褒美が頂けるんだから……。

とは言え、実際ロクスタのベースに詰めている仕官クラスも見かけるようになったし、 まだまだここの戦争馬鹿達も捨てたものではないかもしれない。
まだ飯の種は転がっていそうだ。

・・・なんちて。

組織的なロクスタへの侵攻作戦が呼びかけられてます。
たぶん大きなBBSとかでの動きはないのかなぁ。自分が気づいてないだけかもだけど。

ゲーム内では結構もりあがっていて、ロクスタのOCU防衛基地にかなりの数のBGが出撃し始めていました。
戦況が激戦区エリア10で膠着してしまうのは、まあ、仕様かもしれないんだけど、 いいかげん戦況を動かしてみようっていう組織的な動きには大賛成。
っていうか、こういうことをもっとガンガンやれば面白くなるんだろうな。

一部の佐官も指揮官らしい動きをはじめたようだし、いっちょ乗っかってロクスタに攻め込んでみようと思ってます。

posted by Patty at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | FMO雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月06日

武者修行

どこの固定も人が減っちゃって、分隊と称して野良集めたりしてます。
さりげなーくIiSAMの名前出しつつ、そんな分隊に丁稚奉公して小金ためつつ武者修行。
昨日はブランシェ分隊におじゃま。

ジョブはもっぱらECMジャマーですが、敵も味方も突撃系が多い昨今。
メカと前線の間でアンチロックを展開しつつ、メカに群がる敵アサルトを追い払う為、霧島51式を装備したフロストA2で出撃。

アンチ「も」できるアサルトって感じですかねぇ。

新兵器バトルスティック(↓)も導入。

スピードにも慣れてきて、そこそこ戦えるようになりましたよ。
昨日は結構勝てて、C6とか7だと撃破ボーナスだけでウマー。
遺産分けで装備が充実したので無駄遣いも減り、お金が貯まりまくりです。

ケルベロスのサクサク感も楽しいんだが、ドカドカ走り回ってドッグファイトもまた楽し。

 

あ。

 

光源氏計画忘れてたYo>きんぐ。

posted by Patty at 13:29| Comment(2) | TrackBack(0) | FMO雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月05日

なんかケルベロスβきた〜

走りながらバンバン撃てないのでちょっとアクションとしてはアレだなぁ。
銃構えると射撃モードになってゆっくり歩いちゃうから・・・。
FMOみたいなドッグファイトは期待しないほーがいいです。

まあ、こういうゲームだと思えば面白いです。
ひょいひょいジャンプしてゴロゴロころがって障害物に隠れ、射撃モードで狙い撃ちっ!って感じ。

サクサク乱入、サクサク対戦。サクサクバトルロイヤル。
1回の戦闘の時間も短いんで、寝る前とかちらっとやって寝られるかも。

あくまでヴィンセントたん萌へゲーのオマケってとこでしょうか。

FMOやってないのでケルベロスの感想でしたっ♪

posted by Patty at 20:15| Comment(0) | TrackBack(1) | FMO雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月03日

愛すべき機械

数値や性能では語り尽くせない魅力を持った機械があります。

個人的に名車であり、過去、私の愛車でもあったMINI(↓)

mini

そして現、私の愛車でもあるHONDA SUPER CUB(↓)

道具としての耐久性、利便性、汎用性。それはデザイン云々を超えた魅力を醸し出し、万人を魅了するのでしょう。
それはWAPとて同じ事。

SENDER社が誇る名機、シケイダシリーズも、そんな魅力溢れる機械の1つと言えます。

みすwwwww

ジャマー機ゆえ、ローラーダッシュが出来ず、派手な前線での戦闘に向かないかと思われがちなシケイダ。
しかし、パーツごとの性能は優秀で安定・汎用性に富んでいる。つまり道具として優秀であるということ。

バケツ頭と揶揄され、主流とされつつある流線型とは逆行するコンセプトも、 流行よりモードを突き詰めた結果として兵士よりメディア関係者に人気を博しているという事実も頷ける。

そんな能書きはこの際どうでも良い。つまりナニガ言いたいかといえば、あれだ。

シ ケ イ ダ 最 高

挫折さんとこでECM背負ってシケイダ系のモスで出たら好評。
まあ、その後のカームのほうがネタ的に盛り上がったわけだが。

戦場に立っているだけで兵の士気を高める事が出来るなんて、素晴らしい事じゃないですか。
まさにUSNの魂とも言うべき機体。

USNを象徴するのはフロスト系なのかもしれない。4th主役メカだし、スタープレイヤー(壁の皆さんとか)も乗ってるし。
ならばシケイダは、違いのわかる漢だけがその魅力を理解する、名脇役でいい。

個人的にはファンシーなイメージのカームたんより、漢の機体、シケイダが好き。

フロントミッション史において、オルタナティブの時代からほぼデザイン変更為しに使われているシケイダ系は、 上にも書いたミニやカブに通ずるモノがあると思うわけで。ミニはもう絶版、新デザインになっちゃったけど。

RDできた方が役に立てるんだろうなとか思いつつ、今日もシケイダで出撃してしまうぱてぃなのです。
本物のシケイダの写真が掲載されてないのはご愛嬌。
WM買い忘れてSS撮れないのさ・・・orz。

posted by Patty at 12:01| Comment(6) | TrackBack(0) | FMO雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月01日

遺産分け祭り

こないだペーターおじさんの遺産を頂いたわけだが、昨日はヴェルっちの遺産を頂いた。

Jinちゃんにペーターおじさんの遺産をシェアしてハンガーでしばし談笑、分かれて数分後にヴぇるっちから/tell。「ママンッ! 俺の遺産を受け取ってくれッ!」。
そぉか、月末だったネ。

「歩く大砲」らしい素晴らしいラインナップだヨ・・・ヴぇるっち。

頂いたマニーはハフマン島に残留する我々IiSAMメンで有効に活用させていただくよッ!
そうねぇ・・・とりあえずスコードロン設立資金・・・(金かかるのかなぁ)とか・・・あ、あたいが闘技場のヌシになる為の資金、 もしくは敏腕マッチメーカーとして荒稼ぎするために元手・・・あぁん悩む・・・。

そんなこと考えてると挫折さんからお誘いの/tell。
過疎って困ってるので合流しませんかとのこと。で、心の傷を舐めあうように合流。

MHG(もっと!ハードゲイ!)にウチのメンバーが流れてることを何故かご存知の皆さん。すると誰かが 「うちも人のこといえないじゃまいか」。
どーやら来週あたりから挫折の皆さんもMHG参戦らすぃ。

お ま い ら も か 。

まあ、息抜き程度・・・ということですが。なのであちらで元IiSAMに会ったらよろちくと言っておいた。

FMOではお互い過疎気味ってことで、今後挫折さんが乱禁でもIiSAMメンはスルーして飛び込んでよいというお墨付き頂きました。
まあ、礼儀として一本/tellいれて、じゃんじゃん合流しちゃいましょう。

 

 

posted by Patty at 12:50| Comment(0) | TrackBack(0) | FMO雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月29日

馬鹿が戦車でやってくる −2−

深夜2時。
良い子は寝静まった時間。

友人とMSNメッセで馬鹿話しながら戦車BG立てて乱入待ち。
時々訓練場に出てトレーニングユニットいぢめながら待つ事30分。tell入電を知らせるアラーム、キタコレ。

「戦車の定義って何ですか?」
「手足が無ければ(´∇`)」

で「野良メンその1」氏と合流。
早速ラークバレーに出撃するも、ステスナの乱入にあえなくシボン。
「空気読めないヤツめっ」「全くオトナゲないですな。戦車相手に」などとお門違いの愚痴を垂れあう事数分。
戦車でPvPエリアにノコノコでていく自分達が空気読めてないわけで。まあ、あえてそれを楽しんでるわけで。

訓練場に河岸を変えようとしていた所に「野良メンその2」氏合流。
「混ぜてもらっていいですかー?」「どぞどぞ(´ー`)ノ」

で、「チキチキ戦車合戦in訓練場」と相成りました。
ルールは明確。訓練開始1分後から戦闘開始。それだけ。コスト制限なし。戦車限定なのは言わずもがな。
戦車の規定は前述。

「野良メンその1」氏はステルス搭載の「消える戦車」だし、「野良メンその2」 氏は耐久力を投げ打ってまでクラブサンの高速戦闘車両だし、ダブルビザントの自分が霞むほどの強烈マシン。

戦車合戦

もうね

別 の ゲ ー ム 。これ。

途中、換装した「その1」氏のスプリガンに怯えたり(3人とも炎熱耐性なのでSGが痛ぇ痛ぇ・・・)しつつ。

武器腕なので弾も少なく、それでも何故かみんなアイテムBPを装備しないというネタ魂全開ぶり。
弾切れの不安に怯えながら、じっくり腰を据えて射撃→移動→位置を取ってまた射撃という戦闘は、 ドカドカ走り回るアサルトオンラインとは全く違う面白さ。
まさに戦車ゲー。

間合いを計り、じりじり後退しながらスイッチ射撃。
物陰から片腕出して撃ち合い。超熱い。

3時でタイムアップ。解散となりましたが「熱いなコレ」を連発しながら楽しいひと時を過ごさせて頂きました。
行きずりでしたけど、こういう遊びを理解できるやつらとは又遊びたいなっと。

posted by Patty at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | FMO雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月28日

馬鹿が戦車でやってくる

ペーターおじちゃん、遺産ありがたふ。
遺産でテンペストでも買っておじちゃんの替わりにハンガーに飾って愛でようと思ってたんだけどね。

ごめんねごめんね、ママンこんなの買っちゃったのごめんね・・・・・・。

ダ ブ ル ビ ザ ン ト 。

戦車

「手足なんて飾りですよ。お偉方にはそれが判らんのです。」

というコメントつけて、激戦区でBG立てて待ち構えてみた。
戦車乗り来ないかなぁ・・・。来ないよなぁ・・・。
世知辛いですね、ハフマン島は。

砂漠を砂煙巻き上げながら隊列組んでキュラキュラと行軍したいよ・・・。

あ、ちゃんとキングへの遺産分けも出来ますからね〜。

posted by Patty at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | FMO雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月27日

修行な日々

近頃訓練場に篭ってるぱてぃです。

しばらくECMでBGを守るオシゴトに就いてましたが、やっぱり根は前線豚。
野良でターボ重アサ突撃BGに入れてもらって「突撃おもすれー!」。
とは言うものの、最近のスピードアップにまだまだ馴染めない自分。
本職のEMPで毒電波振り撒いて追っかけまわすも、なかなか敵の動きに追いつけないどころか自分のスピードに翻弄される始末。
仕舞いにゃ60`ジャマー諦めてモス一式購入。

そこでスピードに慣れる為、基本に立ち返ってアサルト修行に励んでいるというわけです。

・・・のハズが、遊びで装備したロケットと重パイルが楽しく、 壁ロケで削って重パイルで刺すという謎の戦い方でトレーニングユニットをいぢめる日々。
まあ、格闘の練習にはなるし、現にナックラー時代の感が戻りつつあるので、もうちょっと慣れたらダブルナックルの練習も・・・・・・。

ところで、良いサムメンツはポロポロと脱落。
固定同士の横のつながりを・・・とコミュニケーションを取っていた外部の皆さんも、月末以降の課金見合わせを口にする状況。

寂しい状況ですが「まだだ!まだ終わらんよ!」。

幸いたいちょーが残ってくれてるので、ここらで1つ新人勧誘なんかしてみたりしませんかね。
統制区のイベント手伝いとかしながらさぁ・・・とか言って、自分のイベントをかなり放置してるので、消化したいぱてぃなのでした。

posted by Patty at 12:18| Comment(2) | TrackBack(0) | FMO雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月22日

ひまつぶし

なかなか固定メンの居る時間にインできず寂しいので、夜中にこんなもの作ってる。

Frost_1.jpg

トレーディングアーツプラス「FROST」IiSAMカラー。
凄い青いのはご愛嬌。まだ重ね塗りするのでねー。

他の固体の武器・BP使って重武装気味で。重量オーバーって噂も。
面倒なので地色剥がさなかったけどだいじょぶそうなカンジ。

最近買ったケータイのカメラがアレで、接写ができまへん…。ピンぼけお許しあれ。
完成したらちゃんとしたカメラで撮ってみよう…。
posted by Patty at 15:44| Comment(2) | TrackBack(0) | FMO雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月19日

サイトを更新してみる

メインサイト「戦場の徒花」のほうを更新してみた。

やっぱファンサイト運営者としては〜放置気味なのでこんな事いうのもおこがましいのだが〜FMOの楽しい部分をちっとでも世間様に露出しなければいけないと思うし。
2ちゃんはネガティブな事を「書いてもいい」掲示板なのであんな有様ですが、まだ俺楽しめてるんで……。

「信者乙」って言ってくれてもいいよ?

ゲームって遊びじゃない?ならば一緒に馬鹿やろうよ…ってえのが自分のプレイのコンセプト。
点数稼ぎだけが楽しみじゃありませんぜ。

与えられた仕様に満足できないのも判るけど、相手が人間ならば予測不可能なリアクションを楽しむ事ができるはず。そういう仲間に出会えて、同じ月額課金の中で楽しめれば勝ち組。

なーんて内容を主張したいコラムなんかも、パパンのさいとから転載しますた。
徐々に加筆修正加えながら追加していきますよん。

あと、過疎ってるとか言われる今だからこそ、ビギナー向けコンテンツなんかも。
攻略コンテンツじゃなしに、俺なりの馬鹿解釈で仕様を逆手に取った遊び方とか。
posted by Patty at 11:19| Comment(3) | TrackBack(0) | FMO雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月16日

Dreams come true

FFVII-AC(例の映像作品。個人的MVPはヴィンセントたん。シヴイヨ。)を見終わって一息入れ、給料もらって寝ようとFMOにログインしたところ、1時過ぎにも関わらず居るじゃないの、IiSAMの面々。

全員BZでなんか面白そうな事してるみたいだからIN。
早々に訓練場に連れて行かれてジェットストリームアタックの洗礼を受けたあと、ネタ機体大会。

ジェットストリームアタックの的となった自分の期待は先日ご紹介した『デストロイドモンスター』を改修した新型機。TB装備でRDも可能、両バズスイッチによる一撃離脱が可能となった機体。ただし、ECMをおろした事により、瞬間最大火力だけが命綱の、素人にはお勧めできない機体となってしまった。
ミサイルに対しまったくの対策がなされていないことから、集団戦で用いる、いわば量産型モンスターといったところ。

ところが意外と安価にセットアップ可能なことから、なぜか全員がこの機体を作成。

再び訓練場にて。
5機の量産型モンスターによる両バズ腕スイッチ、計10発のバズーカが五月雨に命中する地獄のジェットストリームアタック完成。
マッタリとバズーカ一斉射撃などの演習を終えたあと、武器腕談義。
「全員でマシンガン一斉射撃とかだと火線が綺麗かもねぇ」というメンバーの発言から、なぜかガスト武器腕・・・全員ガストで量産機プレイを敢行する事に・・・。

キングの隊長機のみ、隊長カラー(IjSAMカラー)、あとはUSN初期カラーのグレイッシュグリーン。
逆足でシャカシャカ。
Nにマシンガン一斉射撃…「スパパパパパパ」という軽快なサウンドが心地よい…。

話はそれるけども、某UOで雑兵RPってのをやってたことがありまして。
フル装備で強敵を狩るスタンダードな楽しみではなく、戦国時代の足軽のような格好で勝てるはずも無いドラゴンに、数にモノを言わせて突撃→散るという。
あるいはWarにその格好で参戦し、やはり散る。
つまりディティールに拘って、カッコいい主人公を演じるのではなく、その世界に必ず存在するであろうスポットの当たらない人々を敢えて演じ、他のプレイヤーにインパクトを与えようという企画。

そんな遊びをFMOでしてみたいなーと妄想していた事が、今夜現実に…。

調子に乗ってPvP。
当然Lv15のガスト腕は豆鉄砲。リペアもEMPもなし。
しかし、最前線を守る一兵卒はこんな装備で新鋭機と亘りあってた筈。
支給品に愚痴をこぼしたりしながら…。

ミサイルの雨の中、併走する仲間が倒れるのを横目で見つつ、何とか敵陣に張り付くも、コムスの軽ショットガンでアボン。

突撃する高コストアサルトに集中砲火を浴びせるも、ぐいぐい距離を詰められる始末。
「くそっ!なんて兵器だ!新型か!?」
「おかあさーん!」
「破片が腹に…ぐふっ」

などとヤラレRPも皆さんお手の物。
深夜に爆笑しつつも、この編成で勝つ事に拘ってみようかと思ったり。


これだからFMOは辞められない訳さ。


posted by Patty at 09:38| Comment(2) | TrackBack(0) | FMO雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月12日

戦争ごっこのススメ

23時半過ぎくらいにログインするも、既に固定(良いサム)の皆さんはご就寝。
SB眺めてると某RP小隊が新顔募集(?)されてました。

こういうご時世なので部隊同士の横のつながりを作っておいて損はないかと思い、さっくり乱入。
β時代はキャラ違うけど時々混ぜてもらってたので、躊躇なく乱入。
軍人プレイは仲間を選ぶので、小隊のお二人も気を使ってくれたわけですが、「むしろ望むところ」である事を伝え万事解決。

こちらは3機で数で上回るとこにガンガン乱入、勝率はまあ勝ち越しってとこも満足。
良いサム面子に負けず劣らず、彼らなかなかの手練。

0時まで予定のところ、ちょっと延長までしてもらって、お二方には感謝です。
良いサムはガハハの旦那とも親交があるため先方にもご存知いただいており、そのあたりもあってスムーズに入り込めたような気がします。

最近またredEyes読み返して脳汁出してる自分的には、大変熱い時間を過させて頂いた次第ですよ。
個人的趣味はまあさておき、今後のためにも横のつながり作るべく、ちょこちょこいろんなBGに顔売っておきたいなと思ってます。

posted by Patty at 09:19| Comment(7) | TrackBack(0) | FMO雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月11日

ビデオと玄人筋

先日なにげなーく良いサムの皆さんの戦いっぷりをビデオに録って、なにげなーく玄人筋(ゲム業界なお方)と一緒に見てました。
そのお方もFMOやり込んでるわけですが、一言「なにこの錬度の高さ」。

最近はフルメンバー揃うこともなく、自分がプレイするときはいつも3〜4名で少数セクターに出撃してるわけなのですが、波に乗ったときの勝率は物凄いものがありますよね>メンバーの皆様。

そのビデオにも3名で5名のBGをサクサク狩って行く様子が収録してあったわけですが、その玄人筋の話だと、いわゆるスリーマンセルの状態が完璧に出来上がっているのだとか。
最高7人抜きの場面では相当びびってましたよ。おまいら敵に回したらへこむだろうな…と。

前衛3人という構成にもかかわらず、全員が無闇に突撃ではなく時にはECMに隠れてスニーキングしたり、物陰で突撃のタイミングあわせ。ECM、EMPでミサイルを無力化し、砲撃戦を回避しつつドッグファイトに持ち込み火力不足を連携でカバー。波状・集中を組み合わせ、確実に一機ずつ敵を粉砕。

…といった、基本ながらも野良では絶対に出来ない、固定でもびっちり打ち合わせしないと出来そうにないことが良いサムの連中は自然と出来てしまっているらしいです。
まあ、βあるいはFMO以前の付き合いなメンバーってのもあるんでしょうが。

ほめてもらっちゃったわけですが、それよりビデオに撮って自分らの戦い方を振り返るのがちょっと面白かったですよ。
デブリもあるんだけど、やっぱり細かい動きは見られないしね。会話とか。

今日の結論:良いサムは強い。この評価にいい気にならず精進していきまっしょい。






posted by Patty at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FMO雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。