2006年02月03日

ロールアウト

「で、あたしにコレに乗れと?」
「ああ、そういう事だ。IiSAMに暇出されて持て余してるんだろ?」

パティのハンガーに現れたパトリックは、にやけながら一枚の仕様書をぴらぴらと振った。
「そんなお嬢に試作機運用試験のアルバイトを持ってきてやったってわけだ。」

コードネーム、「Cthulhu」。
深海に眠るとされる邪神の名を冠した機体。

「これさ、泳げるの?」
パティは水中作業機の派生形であるという記述に目をやった。

「ああ。理論的にはな。だが実証はされていない。」

禁煙の筈のハンガーで、パトリックは悠然とポケットから潰れた煙草を取り出した。

「こいつは完全なワンオフだ。水遊びして沈めたら技術部から大目玉どころか、俺はオークヒルズの中古車屋で働かにゃならなくなる。 おいお嬢、火」

パティは黙って自分のライターを投げた。
仕様書の文字列を追いながら。


「水没もそうだけどさ…せっかくの“邪神”を火達磨にしないでよ?あたしの可愛い相棒になるんだから。」

「善処する」
パトリックは、兵たちの間でよく槍玉にあがる、スコットランド訛りのきつい下士官の物真似をするとニヤリと笑った。

 

なんちて。
巨乳スナイパー改め、巨乳グラップラー・パティです。

こんな機体、当然野良でやったらキック物なんで、訓練場でテスト段階なんですけど。
敵機の腕、飛ぶ飛ぶ。ブラストダメージ、最高。

まあ、24キロしか出ないので、こちらもいい的なんですけどね。
ジェットパックで飛ぶと34キロでる不思議メカ。

あ、水陸両用という脳内設定は、ルックスから。
なんとなくクトゥルフという名前を付けたかっただけー。

 

 

 

 

 

posted by Patty at 22:41| Comment(2) | TrackBack(0) | FMO雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月23日

渇望しとります。

暇なんで今使ってるスナ機体を晒してみる。
SRF片手もちが5thぽいっしょ。

Tatou X model-P-  -Sniper Custom-

レコン用機体として位置付けられるTatouシリーズをベースにRecsysシリーズのパーツを流用。
スナイパー用にカスタマイズしたPatty.Smith一等軍曹専用機。

IiSAM隊一般機用カラーにSmith軍曹のパーソナルカラーであるHunter Greenのラインがあしらわれている。

 

5thのお陰で軍隊RPやりたい熱がモリモリです。
RPじゃなくても熱いRV連発しながら戦争したいぞー。

RedEyeS、また読んじゃった…。バロス萌え。
スナ様(違)の鏡だわ…。


 

 

 

posted by Patty at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | FMO雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月14日

巨乳スナイパー参上

「巨乳スナイパー」こと、ぱてぃです。

こんなタイトルつけたりすると、必ずエロサイトのトラックバックが付くんですよね。
内容見てから付けなさいっての。

まあ、それはさておき。
空母やらアラスカ、シミュレーターでプラモ狂四郎よろしく遊び狂ったり、 アサルトライフルをペンに持ち替えて戦ってるメンバーをどうにかしろと、TTGの戦争馬鹿隊長に「偽乳もぐぞ」 などとセクハラ発言受けながら、ぱてぃは今日も戦争しています。

最近はタイトルの如く、スナ様目指して修行中。

戦車実績稼ぎつつ、スコープ覗く毎日です。

 

 

遅い機体をカバーする為の素早いエイミングテクニック。
敵に狙われ難い位置取り。

他のジョブにも活用できる頭脳的な立ち回り。あーたのし。

誤射?

 

うん、ごめん。
毎回なんだ・・・。謝って許してもらおうとは思わない。

 

posted by Patty at 12:59| Comment(8) | TrackBack(0) | FMO雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月05日

前線に帰ってきました

フリーダムよ!私は帰ってきた!

って、アレ?
誰も居ませんか…。

という訳でご報告。

レベル20になりまして、激戦区復帰を果しましたよー。
5thの余韻味わいながらFMO、いいわー。

強盾出ないかなぁ…。
なんかカスタム強盾愛用してたら、FMOでも乗りたくなりました。

今回の5th、ヒットはサバイバルシミュレーター。
あれ、ゲームボーイとかで出たら買うなぁ。

そんなわけで。
戦争馬鹿ども。

今後ともひとつヨロシク。

posted by Patty at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | FMO雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月02日

あけましておめでとうございます、と。

あけましておめでとうございます。
愛すべき戦争馬鹿ども。

みんなは既にオシアナ野郎に銃弾のお年玉はくれてやったのかしら?

自分は5thにどっぷりであります。
はい、どうもすみません。糞の海、占領区にのたうつ糞蟲の分際で。

ごめんねごめんね、ままんしばらく出撃できそうにない。
あれ、思いっきりツボなの。賛否とか好みの差とかあるかもしれないけど。
早解き絶対やりたくないの。

コントローラーのボタン、方向キー。すべての操作一つ一つを味わいたい心境なの。

まあ、帰省した奴らが戦場に戻るころにはぼちぼち顔をだすかと思いますけど。
5thをやってるからこそオンラインで脳汁が出せるって部分も少なからずあるしねぇ。

でも今はアクションに特化したFMOの簡素化されたテクスチャより、緻密に書き込まれた5thのハンガーでハァハァしていたいの。

だから激戦区でままんの復帰を待つ戦争馬鹿の皆さん。
もう少しあたしに時間をください。

あ、待ってないですかそうですか。

 

 

 

なにはともあれ。

今年も一緒に馬鹿騒ぎしましょー♪
敵も味方も、皆さんよろしく!

 

posted by Patty at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | FMO雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月19日

雑兵日記

「はぁ…激戦区の10倍疲れるわ…。」

パティ・スミス伍長はハンガーへ戻るなり膝をついた。
無理も無い。
激戦区の前線で戦っていた者が、事故(?)とは言え突然新兵扱いされるハメになったのだから。

訓練兵時代から轡を並べた同僚は最前線で銃弾の雨に晒され、自分は上官からの罵詈雑言の雨に晒される皮肉。

「銃弾掻い潜ってたほうがまだ楽だわさ…。」
パティは工具箱に腰掛けるとマッチを擦った。

「おいおい、伍長殿。ハンガーは禁煙だぜ。」

「おやっさん…」
パティは顔を上げた。整備班長のパトリックだ。
「お嬢、一本もらえるか?」パトリックは軍手を外しながら言うとにやりと笑った。

 

はい、そんなわけでぱてぃです。

統制区・占領区ではカマトトぶらないと干されるなーとか思うので、「Sir!Yes,Sir!」とか「Positive,Sir!」 とか連発しております。元々仕切りったり戦術論主張したりとかって興味ないので、「Assault!Charge!」 の掛け声で華と散る毎日です。

突撃豚おもしれー。ラプターで威嚇しつつ、突っ込んでSG叩き込む快感。
激戦区じゃ盾ジャマーばっかりだったもんだから…異属性ダブルガンでスイッチ、脳汁です。

勿論、「さあ殺しのお時間だ!死ぬときゃ前かがみっ!がんほーっ☆」とか言いません。
毎回「よろしく」と「お疲れ様」は欠かさずに!空耳は控えめに!

只今の愛機↓

 

 

 

 

 

posted by Patty at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | FMO雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月15日

PvPでびう

…凄いデジャヴ感じつつ。

やったー!PvPでびう!

TTGのベル隊長のブログやら、Win版ムービーやらで脳汁出まくりなわけですが。
占領区ならではのああいうプレイ、いいね。021&017。

やってる奴はマジだし熱いんだけど、ガチ派の人から見ればネタプレイ。
だからこそ占領区。
占領区が熱いこの時期、量産期プレイがまさに旬な感じで。

以前イワンさんとこに掲載された、IiSAMガスト大会もそうだったけど、 ロールプレイの名のもとに自分に制限を課す事のマゾ的心地よさ。
いいなー。

まあ、制限以前に雑兵に逆戻りしたパティ伍長(レベル15)は、ナチュラルに雑魚プレイを楽しんでるわけですが。
一般兵カラーの緑シケイダ(自機)萌え。

posted by Patty at 14:38| Comment(2) | TrackBack(0) | FMO雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月11日

パティ・スミス兵長です。

いやー、オクスリってコワイコワイ。

いや、別に危ないオクスリじゃなくね。
バーボンでアスピリン流し込んだらね・・・・・・。
飲んだ後は車の運転や機械の操作はしないでくださいねと。
注意書きにも書いてあるやつなんだけどさぁ。

で、飲んでWAP乗ったとこまで覚えてるんだけどさ。

なんか、いつの間にか軍籍剥奪。除隊ですよ。
んー・・・何したんだあたし・・・。
気が付いたらウチの砲台が収容されてた病院の鉄格子はまった病棟にいたわ。

いつもの様に角付きで出撃したとこまでは覚えてる。
整備班に「ほんのちょっと火力大盛りセットアップ」を頼んだのもうっすら覚えてる。
でもそこから先の記憶がない。

んー・・・。

まあ、そんなわけでね。
除隊はしたものの、ドンパチやる以外生きる道が見つからなかったもんだからさ。
顔変えて帰ってきちまったよ。

あの砲台を生き返らせた名医の手にかかりゃ、顔の整形、乳の三割増しくらいお手の物ってね。

幸い、新兵の入隊ラッシュと重なったもんで、たいした警戒もされず潜り込めたってもんさ。
ああ、いいねぇウチのスレた野郎どもと違って、希望に満ち溢れた若々しい新兵は。清潔だよ。

しばらくは年下のチェリーに混じってカマトトぶって楽しむから。激戦区の戦争馬鹿とロックンロールするのはお預けね。

 

 

てなわけで。
マジで心療内科の薬飲んで朦朧としてたら、まちがってキャラデリしてしまった模様。
その日の朝、バイクでガードレールと仲良しして、シフトペダルとステップ駄目にしたぐらいでさ。
飲んだら乗るな。乗るなら飲むなって書いてある薬の注意書き。
守ったほうがいいっすよおまいら。まじで。

ただいまPlv11。PvPできるようになるまでもーすこし。
はよみんなに追いついて一緒にやりたいぞー。

 

posted by Patty at 04:08| Comment(6) | TrackBack(0) | FMO雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月29日

たまにはオフゲをしよう

オルタナネタをやってたら、またやりたくなったので買って来ましたよ。

「フロントミッション・オルタナティブ」。PSソフトね。

賛否両論つーか、否の方が多いんじゃまいかってくらいのこのゲーム。
でも今やると、これいつのゲームよ?ってくらいにお洒落さんなゲームですよ。
インターフェイスとか、音楽とか。場面転換のエフェクトなんかも。あとマウス対応。持ってないけど(´∇`)。

ただね、字がでかい。

テレビの解像度からすれば、これもアリなんだろうけどさ。
それにしたってデカスギ。コンフィグしたい・・・。

ゲーム知らない人の為に一応。フロントミッションのヴァンツァーの全身となったロボを操って敵軍を破壊していくゲームでございます。 ただし、アクションやターン性のシミュレーションではなく、リアルタイムシミュレーションてとこが味噌。

攻撃目標を設定したらあとは傍観。ひたすら傍観。ノシノシ歩き、障害物をバーニアでジャンプし進軍する、 もっさりした鉄塊にハァハァしてください。
ただし眠い時には厳しい。ふと目が醒めると、制限時間オーバーで作戦失敗ってこともありえます。

そしてもう一本。コナミの「リング・オブ・レッド」。PS2ソフト。うちの飯綱姐さんオススメ。
こいつもロボが出てくる架空戦記ものSLG。こちらはターン性のシミュレーション、と思いきや、戦闘シーンにささやかなアクション性が・・・ 。ゲーム性はともかく、キャラやセリフが熱くて好き。

こちらは設定がヤバイ。
ポツダム宣言を受け入れず、戦い続けることを選んだ日本。やがて日本は南北に分裂。列強諸国から横槍をいれられながら戦うとゆー。 ゲーム中の動画には、ちょび髭がチャームポイントな某独裁者様がバンバン実写で登場します。

あとね、字がでかい。

コンシューマーものってこんな字がでかかったっけ・・・。
見やすくていいんだけど、やっぱりコンフィグしたくなっちまいます。

 

という訳で、一般的には両方クソゲと評価されることが多いんじゃないかと思いますが。
自分的には十分ハァハァできるロボ系ゲームなので、ちょっと遊んでみるです。

posted by Patty at 16:07| Comment(3) | TrackBack(0) | FMO雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月27日

アフリカ戦線異状なし

Patty:こちら101。第一小隊、トンネル北口まで移動する。
Tom:102、了解!
Peter:どけ!俺がやる!

注)フロントミッション・オルタナティブのスクリーンショットじゃありません。

Patty:無駄弾を撃たないで!ロケットはトンネルまで温存しましょう!高機動な敵WAPを直接狙うのは効率が悪いわ。

Ikuyo:201了解だ!第2小隊、第1小隊に追従する!
Izuna:202、Izuna機了解。
ジン・オノサイ:オウ!オウ!オウ!オウ!
 (掛け声に合わせてロケ発射音:バシュ!バシュ!バシュ!バシュ!)

全員:ちょwwwwおまっwwww
Patty:撃つなっつのwwwwバカスwwww

 

そんなわけで。
ぱぱん、いくよたん、ままんの3馬鹿が考えた今日のお遊び。
「全機コーディネートそろえて出撃」。

シケイダとかハスキーだと渋いやねぇ・・・・・・ということで、オルタナネタに決定。

走ったらダメ。ときどき障害物に引っかかる。引っかかったら無闇にサイドステップ。
攻撃時は基本的に棒立ち。オノサイ完備。

全員レオソシアル装備のため、無闇に突っ込んでくる敵に対しては強い。
属性が貫通だろうが一斉射撃でガリガリ削れる。壁ロケで痛めつけ、削り殺す。
ネタBGだと思ってナメたら痛い目にあいますよと。

ガチな編成の部隊に突っ込まれると、そこはそれ、ネタBGって感じなんですけどね。
負けても面白ければよし。

 

Dandy:オノサイに火力を与えると危ないから第2小隊はロケット外してwwww。ジェット装備よろ。 次があると思うなよ・・・。
ジン・オノサイ: 強すぎるのも問題だな。
全員:うるせえっwwwww

 

オルタナ知らないと全然意味わからんブログでした。
とりあえずFMOやるならオルタやっとけ。

posted by Patty at 09:49| Comment(3) | TrackBack(1) | FMO雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月24日

評判よかたので

もすこしさーびす。

ちらり。

鎖骨ハァハァ……。

谷間ハァハァ……。

母さん、このブログは(ry

posted by Patty at 23:54| Comment(5) | TrackBack(0) | FMO雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月23日

馬鹿エンブレム案

某巨乳好き隊長との馬鹿話から生まれた部隊章作成企画。
お友達の絵師サマにキャラクターデザインを作成してもらってます。

ラフが出来上がったというのでチラ見せ。

ペン入れも済んでるのですが、下書きの雰囲気が好きだったんで上の絵を御開帳。

コンセプトは「ぬこ耳エロ軍人(巨乳)」。
この絵師さん、初巨乳だそうで。
つーかそもそも服着てないので軍人かどうかも怪しい(´д`)

上京した暁には「飲み」おごらせて頂きます。>京様

母さん、このブログは……そして私たちの軍隊は何処へ行くのでしょう……。

 

posted by Patty at 23:02| Comment(4) | TrackBack(0) | FMO雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月18日

上質なB級。

ヤングガンガン新連載。
「フロントミッション〜THE DRIVE〜」。

無意味なエロとか含んでるあたり、いい意味でB級。

ガチンコで製作者が作ったらたぶんこういうのは書けない・・・って感じの出来。

いわゆる「主人公機」が無い、ボトムズみたいな世界をうっすら期待してましたが、蓋をあけてみたらこれはこれでいいや。 エンターテインメントとしては破天荒なくらいが面白い。
願わくばこの新鮮さを出来る限り持続させてくだされ>作者様。

つまり何がいいたいかといえば。
個人的にはキライじゃないです。このノリ。不良軍人マンセー。

はい、今日のFMO。
昼間に某固定さんの野良募集に混ぜて頂きましたが、隊長殿の指揮というか作戦に感銘をうけましたよ。
詳細は公開しませんけどね。

「死なない事」が勝つ為の第一歩だってことは誰しも知ってるんだけど、それが出来ないから勝てない。
これが出来ると勝てる。
アイアサ、ダンゴ、トンネルで忘れた個人技と連携のバランス。「俺が倒す」的勇者思考の排斥。

そして何より単純明快な指示による統率。
チャンスに前進、ピンチで後退。それだけ。

爆撃を軸に、前進・後退を繰り返し、じわじわと味方本陣を前進。
最後は相手の本陣に爆撃で止め。実に鮮やか。

おかげさまでミッション報酬ウマウマでした。
学ぶべきところ多かったので、是非ウチでも活用しますお。
詳細はそのうち戦術BBSに書きます。

 

posted by Patty at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | FMO雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月16日

晴耕雨読

雨が降ったら本を読め、と。
健全で羨ましい田園生活の例えですけどね。

自分はちと違う解釈をしてまして、動と静のメリハリを上手く表現した、よい言葉だなーと思ってます。

つまり。

「晴れた日には畑仕事も捗るし、モリモリザクザク働けばいいじゃない。でもユー、雨の日にはそうもいかないんだし、 頭切り替えて本でも読んじゃいなよ」と。
実際、仕事が思うように進まないときにはガムシャラに進もうとせず、「あ、こういう時は【雨】なんだわ」と考えるよう努めてます。

だから、今日は仕事らしい仕事してません。ぎゃははwwww。ネット徘徊しながらブログ描いてる有様。
あとで「はふ★めろ」の画像も作っちゃえ!wwっうぇww不良社会人キタコレ。

FMOも然り。
ここ最近、ここぞという時に勝てません。orz。

なので、ゲーム内で喧喧諤諤戦術論を戦わせるよりは、文字通り本でも読んでみようかなと。
で、読んだのが『都市ゲリラ教程』。カルロス・マリゲーラ著。

なにやら危険な思想の匂いがしますが、僕自身はそんな思想は一切持ち合わせていませんので。
念のため。

ただね、戦う人ってどういう気持ちで戦ってるんだろう……ということで手にとってみた次第。
エルネスト・チェ・ゲバラの『ゲリラ戦争』のほうがメジャーかもだけど、いま興味津々なのは市街戦なので、あえてこちら。
ゲバラの方は、分類するなれば山岳ゲリラ。ジャングルでの生き延び方、戦い方がメインだそうで。

googleで引くとこれに関する考察サイトなんかもあるんで、わざわざ本を入手しないでもよいかも。

さて、『都市ゲリラ教程』。
内容的には火力・人数全てにおいて劣るゲリラが、警官隊や正規軍と戦う為の戦術や心構え。
不利な状況で如何に相手を出し抜くかの教科書ですな。
FMOに置き換えてみれば、過疎で合同BGを組む事を強いられ、 連携も上手くいかないままヤキモキしている我々が小銭稼ぎに出た敵制圧下のミッションで、カウンター狙いの固定に粘着されてる状況。 さらにタケノコ(IRBM)も降って来る、と。

勝てない奴じゃないのに・・・というのは言い訳。勝てない相手だから勝ててない。それだけ。
じゃあ勝てない奴を出し抜くには……ってのがゲリラ戦術。自分達の技術も含めてね。

書いてある事は至極基本的なこと。でもそれを忘れてるから勝てないんだなーと思い知らされる内容。

って、銀行や公共機関を襲ったり、アジテーションを行う意義とか体制への抵抗法とかも描いてあるんだけど、 自分が関心あるのは都市での戦闘技術の部分ですってば。
重ね重ね念のため。

都市ゲリラ戦の技術。
それは・・・なんか長ったらしくなったのでまた次の機会に(´∀`)。サイトにまとめよっかな。

 

 

posted by Patty at 15:19| Comment(1) | TrackBack(0) | FMO雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月14日

インターミッション

馬鹿企画ネタが続いたのでFMOのブログに戻るにはワンクッション必要です。
そんなこたーないか。

最近皆さんが寝静まった後、一人でコソコソ遊んでるのが「R.Y.L.partII」
クローズドβが終った時点で開発がストップしてしまった「Risk Your Life Online」 てMMOをメガテンのアトラスが運営権を取得。只今オープンβテスト中なわけであります。
サイトはアニメ調の絵が描いてありますが、最近の萌え系MMOではアリマセン。

こいつの売りはFPSのような操作感のMMOアクションRPG。人間と魔族、の種族間抗争が肝。
ジャンプ切りしたり、攻撃キャンセル必殺技(スキル)出したり、サイドステップやバック転(ローグのみ)でヒラヒラ避けたり。

ファンタジーアースやった人は、あれを思い浮かべればヨロシ。
渋い版ファンタジーアース。あぁ、当然幼女やおっぱいはナシ。

あと、マニアな自分的に嬉しいのが、最近良くあるパステルカラーや極彩色の鎧じゃなく、 重さや冷たさが直に伝わってきそうな質感溢れる鎧の数々。それと武器。
こういうの着ててもジャンプやサイドステップが可能になってるんだが、そこをリアリティ云々といって突っ込んではイカン。

革や布系の着衣類も渋ス。
さらに裸にスッポリ鎧を着るのではなく、シャツ・チュニック・鎧の重ね着をするのがミソ。
ハーフプレートから覗く半そでチュニック。チュニックから覗く長袖シャツ
その重ね着で自分らしさを出すコーディネートが可能。地味だけど。

生産やら収穫は無く、いわゆる「生活」は楽しめないんだけど、サクサクレベルが上げてガンガン戦争しる!というコンセプトなので、 ゲームとしては◎です。
ああ、馬鹿プレイは出来ないなぁ。なんか。

さてFMO。
ちょっと昼間時間が空いたので、セクターミッションなんぞ受けてみた。
胴元さん連中や、BGリーダーとチャットしつつの文官プレイ。面白ス。

しばらく文官プレイしてみようかなぁ・・・ガラじゃないけど。
暴れん坊揃いのIiSAMに一人くらい文官が居ても悪くないかなぁ・・・。

posted by Patty at 15:47| Comment(2) | TrackBack(0) | FMO雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月11日

委員長モードシフト

前の画像がツンデレじゃないというご指摘を頂きましたので。

ツンツン→デレデレへとモードシフト中のシケイダさん。
名前が緑です。

ホントは武装無しでやりたいんだよね・・・。

 

posted by Patty at 13:20| Comment(1) | TrackBack(0) | FMO雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

すいませんもうしません。

いくよたん、どうぞ。

いっちゃってください。

14歳の彼女らは、どう見ても女子中学生です。
本当にありがとうございました。

posted by Patty at 00:13| Comment(7) | TrackBack(0) | FMO雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月10日

馬鹿企画進行中

こんなの。

コンセプトは機萌魂。キモタマ。
なんだかなぁ。

ドジッ子属性なかーむたんが巻き起こす学園ラヴコメ。……らしい。

いくよ・ぱぱん・ままん、魂のコラボレーション。
続くんかいな…。

仕事中にこんなの作ってる俺にガンガレ。超ガンガレ。

posted by Patty at 14:10| Comment(0) | TrackBack(0) | FMO雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月08日

美人薄命

ちと負けが込んでるIiSAMメン。
忘れてしまった何かを思い出す為、占領区に戻り自主的に再訓練を行うことになりました。

さすが。
物事が上手くいかないとき、熱くなって強引に推し進めるより、一度引くなり仕切りなおすなりして頭を冷やすのは大事な事。
これをさらっと提案できるうちのボスは、kooool!

ジョブ、戦い方、いままで培った全てを一回リセットということなので、占領区ではレコンをやってみようと目論むパティなのです。
そこで組んでみたのがレコン機体。まあ、新イベントでクリントンから脱兎の如く逃げるバジェたんに惚れちゃったわけなんですけど。

ところが思いのほか人が集まらず、トンネル出撃することになったからサア大変。
レコン不要との事で、パーツはそのままに急遽ジャマー装備に換装。
闘技場で散財しまくるあたしにゃ、一日に二つも三つもボディパーツ買えないわけでね。

…が、なかなか具合がよろしいタトゥたん。

軽量ハイパワーボディのおかげで毒電波BP楽々搭載。
RDこそできないものの、60`で快速、サイドステップでホイホイ。
300mマシンガンに重盾、ロケットに肩盾まで積んだ攻撃型ジャマー完成。
ペラいボディも盾でカバー…って。ミサ腕の半分のHPしかないですよボディ。

そう、コンセプトは「ワンショットワンキられ」。
勝負は一瞬。憂い無し。まさにサムラーイの心意気。
防御・回避を怠ると一瞬で破壊されるボディと足。

衝撃耐性なのでマシンガンの前弾命中はもとより、ショットガンの一撃さえ致命傷。
不用意にスイッチ食らった日にゃ、即お陀仏。衝撃耐性なのに。

食らったら死ぬ。「なら食らわなきゃいいじゃない」と誰が言ったとか言わないとか。
わかったよボッシュたん。華麗なサイドステップで地獄のダンスを踊ってくるよ!

なーんてネタ気分で始めた紙ジャマーですが、これが熱い。
大味な動きをすれば即死。如何に矢面に立たず、敵に毒を、鉛弾を、ロケット弾をぶち込むか。
立ち止まり厳禁、長距離の直進厳禁。移動時はフェイント必須。
メカに逃げ戻れる距離を常にキープ。早め早めに「アイニード!」。張り付かれたら確実にガード。

高HP機体でのダンゴ戦で忘れた、首の後ろがチリチリするような緊張感。
ラグが死に直結する恐怖感。
常に死と隣り合わせの恍惚感。

あぁ・・・し・・・汁が・・・。

〜主婦のきまぐれ企画〜


http://www.kontraband.com/show/show.asp?ID=466&NEXTID=0&PREVID=474&DISPLAYORDER=20021211000046&CAT=g

「はふぅん>(´ζ`*)」

posted by Patty at 16:25| Comment(4) | TrackBack(0) | FMO雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月05日

ドナドナ

愛機フロストA2をドナドナしてでも手に入れたいものがあったわけですよ。
60`の快速マシンも捨てがたいんだが、あのツノ見せられたらねぇ。

というわけで買っちゃいました。うわさのアドバンス機体。グリレ・ツヴァイH(ホーン)。

Pat051105140751

アドバンスモデルなど・・・と強がっておりましたが。性能二の次、デザイン優先のアタクシ的にはもう辛抱たまらんわけで。
いくよさん、あんたのせい。

さらに以前使用したアサルト用鳥足、Lv30のグースも購入。

残金7000H$。・・・はぁ。

コイツの魅力は硬さと積載量。
もともとエンジンパワーには定評があった重アサルト、グリレ・ツヴァイの発展系だけに、ジャマー装備もらくらく搭載。
低レベルBPなら余裕かまして軽ロケまで搭載。
最高速は44`しか出ないけど、ローラーダッシュは出来るし、逃げ遅れてもその耐久力で凌げそう。
逆足の旋回性能の悪さはご愛嬌って感じで。

まだまだセットアップ検討の余地はあるものの。
もうツノにやられてどーでもよくなってます。

 

posted by Patty at 19:53| Comment(2) | TrackBack(0) | FMO雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。