2009年07月21日

かっふぇー

忘れた頃に掲載、セカンドライフ。

AIONの合間にカフェで寛ぐおじじです。

cafe01.jpg

実は、コンパクトでイイ感じのプレハブ(完成品の建物)を発見したので、これなら猫の額ほどの平地しかない土地にも置けると思って購入しました。

cafe02.jpg

「NYスタイルなカフェ」的ネーミングなのですが、ケーキやドーナツのショーケースみたいなものが可愛らしすぎたんで、もっと寂れた感じにカスタム。
重厚過ぎないポップなミッドセンチュリー風家具をお友達が作ってるのでそれ置いたり、黒板メッセージボードとか小物自作したりして、ロードサイドorシーサイドにある小汚いカフェ風に。

別に人呼んでどうのこうのとか、営業する気はビタイチございません。
野暮ったいFMでも流してボーっと夕陽を見るだけのパーソナルスペースですから。

だってさ。

cafe03.jpg

こんな絶壁に客なんかこねーだろw

2009年02月16日

魑魅魍魎図鑑(一部人間)

週末も毎日skateで遊んでましたけど、なんだか出遅れたみたいでモツな人々来ないじゃないのッ!

いやね、キャリアやってんだけど、どーしても出来ないスポットとかでストレスたまると、ついついお気に入りのパークでエア決めまくって遊んでるわけですよ。
で、一人遊び飽きてふらりとオンラインしてみたら、外国人にセクハラされて

もうあたしお嫁にいけないッ!


さて。
前回の日記で「次は魑魅魍魎」みたいなこと書いたので、今回はイカしてイカれた外国人達の扮装を紹介してみたいと思います。

いつも耳から煙噴きそうになりながら、Secondlifeの公用語である英語でロールプレイをするワタクシ。
日本人コミュニティに居ればそんな苦労もないんですけど、あえて「毛唐な皆さん」のぶっ飛んだセンスに触れるのも一興かと思い、いばらの道を進んでるわけ。

特にロールプレイエリアなんていうイマジネーション炸裂し放題な場所にいれば、彼らの生の感性に触れることができるのでね。
いわゆる外国産ヲタクって奴らの。

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・
おいらは、とある「ファミリー」に属してます。
ファミリーってのはMMORPGで言うところのギルドみたいなもん。
ここではその退廃的な雰囲気に見合った言葉として、プレイヤーたちの集団をギャング的に「ファミリー」って呼ぶわけ。

そうすると、ファミリー同士の抗争やら同盟やらって話も日常茶飯事。
この日もファミリーが経営するダイナーの前で、見張りがてらボーっと時間潰してたんです。

そしたら現われたのが彼ら。

Snapshot_005.jpg

Snapshot_004.jpg

エルフのグループ。
黒や青白い肌に銀髪なので、ドロウ(ダークエルフ)ってとこですかね。
こっちもロールプレイで
「やあ、見ない顔だな。どこから来た?」って訊いたら
「森から。我らは木のある場所を巡って旅をしている」
とエルフらしいお答え。

確かにここは市街地だけど、大木がアスファルトを突き破って生えてる場所があるんで、
「ああ、あそこに木があるもんね」と言ったところ
「あれは死んだ木だ。ここは猿たち(人間を指すみたい)にめちゃくちゃにされてる」と。

カッコだけじゃなく、行きずりでこういうやりとりが出来るのもまた一興。

Snapshot_008.jpg

↑はファミリーのアジト近くの病院に現れたカップル。
男性は悪魔族。女性は普通の人間に見えるけど、よく見ると螺鈿細工みたいな黒い羽根を生やしてます。


暫くしてファミリーのボスから集合がかかり、行ってみると大規模な抗争が。

Snapshot_016.jpg

戦場で見かけたテカテカ悪魔。
一見ファンタジックですが、両手に拳銃、サングラス。
この辺のミクスチャーなアレンジもSLならでは。

そして足もとに横たわるハダカの女性は敵軍団のリーダー。

Snapshot_015.jpg

戦闘で「こりゃ負けだ」となった時もロールプレイに則って行動するのがここでの粋な遊び方。
この時は、「敗北者のリーダーをとらえ、衣服を剥いで拘束」という流れでこの有様。
当然、逃げようと思えば逃げるんだけど、彼女はロールプレイに同意し、我々のリーダーから「縄」アイテムを貰って装着し、自ら衣服を取り外してこうなったわけ。で、「縄を解け!このfxxin'野郎!」とか喚く。

※念のため言っておくと、それぞれのプレイヤーはRP limitってのを自分のキャラクターシートに書いて申告しておく。そうすれば、相手はそれを見て制限の範囲でロールプレイを仕掛けるというわけ。
裸は勘弁!と書いた人には決してこんな仕打ちはしません。
リアル女性も多いんでね。

そして戦闘も終わり。
自分は治療を行いにちょっと戦場近くの病院へ。
そこに居たのが彼女。

Snapshot_010.jpg

悪魔やエルフ達とは打って変わり、これはいいサイバーフェティッシュ。
どうやらメディカルスタッフらしく、病院に来るやつらに「どうしたのぼうや?ゆっくり休んでね」と声かけてます。



そして意気揚々と引き揚げアジトで談笑する我々の前にまた異邦人が。

akuma.jpg

彼は別に何のロールプレイもなく、「やあ!なにしてんの?」とふらりと現われたボスキャラ風悪魔。
しかしレベルは低いし武装もしてない、単なるコスプレ好きみたい。
でも派手でゴツくてインパクトあるんで写真残しときます。

と、長々紹介してまいりましたが、これが最近のSecondlifeでの一日。

いちお言っとくと、これはおじーちゃんキャラで遊んでる時の事じゃありません。念のためー。
別キャラでの生活でした。

2009年02月12日

本業は自転車屋2

skate.2が届きましたので、早速ダラダラ遊んでます。
キャリアモードでコツコツクリアするのも楽しいんですが、フリーで自分のコダワリを極めるのもまた楽し。
現在のコダワリはエアリアルでつ。

好きなときにアバターを改造できるのもナイス。
急に思い立って「すけびっち」から「裸の大将」にシフト。
現在のアバターは山下清画伯です。


さて、あのフリーダム具合を楽しんじゃうともう一つのフリーダムも満喫したくなるわけでして。

それがこちら、Secondlife。

以前、戦闘とか書きましたけども、ただドンパチやるだけじゃございません。
MMORPG的に遊べる場所がありまして、そこでロールプレイだとか何だとか。

確かに、オンラインゲームしたいだけなら、ゲームに最適化されたゲームクライアントで遊んだほうが快適。
セカンドライフはゲームだけじゃないから、その辺はわりとショボイ。

でも、いろんな部分をプレイヤーに依存している分カオスがある。
仕様でどうにもならん部分はプレイヤーのセンスで補完、とか。
サーバー管理者も一般人ならプレイヤーも一般人ですしね。

スキン(キャラの外装)も使う武器も自由。
武器にはレギュレーションがあって、それに添ったものに限るけど、スクリプトは公開されてるから自作もOKだし、武器を売ってる人も多く、無数の武器が使用可能。

そのカオスっぷりたるや、「空談師」や「ナツノクモ」の如く。
ロールプレイしつつも管理人や「荒らし」的なヤツの存在とか、まさにあの匂いがぷんぷん。

そんなわけで、街で見掛けた奴らをちらちら紹介。

nor_01.jpg

なんかグリフォンみたいなのを従えた姉さん。
これ、グリフォンもプレイヤーキャラです。

nor_02.jpg

これはナイスなカップル。
彼はアサルトライフル、彼女は腰に帯剣してます。

nor_03.jpg

マッチョ&びっち。
この世界の女性、総じてほぼ薄着です。

nor_04.jpg

そしてお馴染み、乳輪業を営む爺。
キャラノカスタマイズは外装のみにあらず。
動作にいたるまでカスタム可能なのがセカンドライフたる所以。
この爺には戦闘用にカスタムしたアニメを組み込んでるので、敵を前にすれば構え、構えたまま歩きます。

ってな具合に。
今日は人間系の人たちばかり紹介しましたが、実はこのシステムでは悪魔・天使・不死者・獣人・猫娘(なぜかNEKOというジャンルが確立されてる)・メカ・なんだかわかんないノンジャンルな魔物、という具合に種族が設定でき、さらに種族ごとに前衛(殴り)・後衛(飛び道具)・治療やサポートスキル専門職という具合に職業まで設定できます。

彼らはその設定に見合った外装を選んで個性を出してるわけですね。
当然多国籍ですから、外国人も多く居るわけで、彼らのブッ飛んだセンスは人間以外の種族の外装で発揮されます。

まあ、そのあたり、結構見ものなのでまた書きましょ。

2009年01月25日

本業は自転車屋

Snapshot_002.jpg

廃墟な街でストリートファイトに明け暮れるの図。
いやマジで。

うっかりファイティングポーズ取ったもんだから、この撮影の直後カラシニコフで蜂の巣にされましたけどね。

2009年01月09日

【あけ】いまさら【おめ】

0109_01.jpg

あけましておめでとうございます。
激しく今更ながら。

セカンドライフではめっきりハードコア老人と化しています。
何故かというと、ダーク&サイバーなバトルエリアで拳銃持ってキャッキャウフフしてるからなんです。
しかも良く見ると右足が義足。

愛用の銃はマウザーC96。いわゆるモーゼルミリタリーってやつですね。
重火器全盛のセカンドライフコンバットにおいて、馬鹿スペックにモノを言わせて拳銃一本で戦場を飛び回るジジイってのもオツなもんですよ。

あのじじい速い!とか言われながら。

まあ、装弾数10発の拳銃で毎分数先発規模の重火器の前に躍り出りゃ、いくら俊足でもリロード中に蜂の巣なんですけどね。
撃ち負けるとか、効率とか考えてたらこういう雰囲気銃は使えませんやねー。

とかなんとか。
そんなの箱とかでフツーにFPSやりゃーいいじゃんなんですけどね。


わざわざセカンドライフの自由度の中で遊ぶのが何か楽しいわけです。


あ、はぅずん。
mixiのコミュに登録したらお声がかかったので、ちょっとそいつらと遊んでみるです。



本年もどうぞろよしくー。


2008年12月03日

キカイノカラダ

機械の身体を手に入れたんだぜ。

201_01.jpg

巨大ロボじゃなく、2.1mの戦術外骨格だそうな。

自分が作ってるノスタルジー(笑)系な家屋とかバイクとかとは路線が違うけども、ツボったんだから仕方ない。

201_02.jpg

またひとつ遊び道具が増えちまった。
こういうの創るクリエイターとひょっこり知り合えるのがSLのおもろいトコロです。


ちなみーに。
箱その他諸々のゲームですが。
基本、びんぼーなので新作には手を出せないでおりまする。

≪箱≫
マーセナリーズ2のデモ中。
大味だけど馬鹿でおもしろーい。ビークルはドライバーとガンナーが居てこそ成立すると思うので、非常にマルチりたい一品。

L4Dとギアーズ2。
デモろうと思って北米タグ課金したら配布期間終わってたでござるの巻。

はぅずん。
俺を引き込もうとした奴がなぜか海外出張中で、帰ってくるまでやらんでもいいかなーとか。

あと、ボヌスでなんか買う。と思う。
ギアーズ&デッドラのダブルパックか、スケートか…。
いずれにせよ中古。


≪PC≫
もんはぬ課金再開。
世紀末乳装備ことコンガU強化のため、上位ババ子を狩る日々。

あとはもっぱらセカンドライフ。
ぬるいチャットと物造りが止まらねぇ。


いじょ。





2008年11月13日

重力子放射線射出装置

gun.jpg


CoDのマルチデモ落そうと思って北米タグで箱にINしたら

「ゴールドじゃねえとDLできねーお、バーヤバーヤ!」
「キモーイ☆」「シルバーが許されるのは中学生までだよねー」

って感じだったのでそれっきりだったんだ。
うん、北米タグ課金切れてたってお話。


だからってわけじゃないけど、Secondlifeで銃を手に入れますた。

2008年11月07日

バイクじじいの寄り道

garagerh.png

米国の片田舎のガソリンスタンド風な建物。
店の前のコルベットがキマってるぅ。

ここではこんなモノ↓を売っておりまして。

rodeodlyer.png

これ、アメリカンな納屋とかガレージによくある「ラジオフライヤー」(荷物用ワゴンというか台車というか)を改造したカート、ワゴンカートなるもの。
芝刈り機のエンジンとか、バイクとか車のパーツをくっつけて自走できるようにしたもの。

まあ、田舎のオヤジが道楽で作るオモチャで、実用性は全くないシロモノなんですけどね。
でも愛好者って少なからず居て、ようつべとかにも動画がアップされたりしてます。

で、そのセカンドライフ版。

ここのオーナーさん、そういう馬鹿も含めてたアメリカンな文化が大好きな、粋なお方。
そんな心意気に賛同したおじーちゃん、さっそくワゴンカートを購入して遊んでます。

.

さらにこのカート、同じお店で売ってるドレスアップキットなるものを使えば、ライト(シングル)やら、ホーンやらを取り付けてカスタマイズできちゃう。

kart03.jpg

↑は、キットのライトを改造して2個取り付けたもの。
シートの背もたれは自作です。

さらに、自分のバイク用に作って追おいたパーツをくっつけて悪ノリ。

custom.jpg

ドーン。
フロントにオイルクーラー。
横にニトロタンク。

まあ、芝刈り機のエンジンっていう前提で考えると、どちらも無用の長物ではあるんだけども。
構造上付けても意味ない、つけちゃダメな類のもの。

だが、おバカなメリケンのりでこういう遊びもたまには面白いじゃねーの。

っていうか、肝心のバイクが進まない俺。





2008年10月10日

絶壁

buss_car.jpg

土地の契約が済んだので、永きにわたるホームレス生活ともおさらば。
おんぼろピックアップトラックにトレーラーハウス、少々の財産を積み込んで新天地に到着したおじーちゃん。

buss_azito.jpg

新天地には古びた倉庫。
ここが余生を過ごす場所。

buss_bike.jpg

バイクや部品、ちょっとした家財道具を運び込んで、おじーちゃんの『工房』が完成。

buss_azito2.jpg

外観はこんな感じ。
工房にベッドはないけど、トレーラーハウスで寝られるからおk。


と言う訳で、おじーちゃんの拠点が決まりました。
工房と言っても、地上のウワモノはあくまでフンイキ。
作業机に部品や工具散乱させてみたり、天井から滑車(エンジン吊り上げたりするやつ)ぶらさげたり、しばらくジオラマ気分で遊びたいと思います。

実際にバイクとか作るのは上空1000メートルに浮遊する作業場ですけど。

とか、いろいろ遊べそうな容量に余裕のある土地が格安で借りられたわけです。

が、話ほぼ決まってから気がついたんですけど、えらい落とし穴がありまして。




buss_zeooeki.jpg

なにこの絶壁。
作業手伝ってくれたお友達のPさん(こちら参照)曰く、ゲレンデ。
この建物の前側、ゲレンデの急斜面がウチの領域。

その代り景観は抜群。何にも遮られず、オーシャンビューが楽しめます(急斜面すぎて海しか見えませんが)。

まあ、上にも書いたとおりウワモノ(地上部分)はほんとに飾り。
上空の作業スペースが確保したかったので、十分なんですけどね。
広い土地になまじ豪華な物件立てると、作業用の容量が心許無くなりますから。


そもそも、じじいはボロ車でここ上ってきたのか、と。
セカンドライフ内の私をお訪ねの際は、絶壁からの絶望的な景観をお楽しみください(^ω^)。







2008年10月01日

こらぼる。

セカンドライフのブログポータル『slmame』見てましたら、メンズ服の新ブランドが立ち上がるみたいなんで見に行ってみましたら、オーナーさんが居て、なぜか爺のバイクとコラボる方向に。

こらぼる.jpg

絵心カラッキシな爺的には嬉しいお話。
まずはガスタンクのペイントとかそのあたりから。

本々バイク作り始めたのって趣味の手慰みでもあるんだけど、フレームを基本にお客さんにパーツ選んでもらって、カスタムバイクを組んであげるみたいな事をしたかったから。
ペイント職人さんが居たりすると、パーツのバリエーション増えるかもなーとか目論んでたわけです。

まあ、以前から言ってるように儲け云々とかじゃなく、頑固爺のバイクやロールプレイ拠点なだけなんですけどね。


こんなコラボがスコンと生まれたりするのがSecondLifeの面白いトコ。

※防備録
HUSKY VOICEバージョンのバイク作ってみる。

2008年09月05日

じじい湯けむり一人旅

roten.jpg

そりゃあ露天風呂にも入りたくなるさ。

リアルで疲れ果てた日にゃ、「なにもしなくていい贅沢」を満喫できるsecondlifeが楽しい。

狩り生活は小休止。
セカンドライフでジジイぶらぶら。
海外のお友達のお家に招かれた帰り道、ふと見つけた温泉で。

2008年05月13日

看板

kanban.jpg

これでよし。

2008年04月16日

BussがBass釣り

Snapshot_013.jpg
乗り物研究の一環として手当たり次第またがってみるの図。

いや、こんなことをしに来たのではなく、ここは大手フィッシング(詐欺じゃないお)&アウトドア専門店「ナチュラム」さんが提供するアウトドア活動が楽しめるSIM。

キャンプ場でダベったり、川や湖にボートで漕ぎだしたり。
あと、何と言っても本格的な釣りゲーム。

会員登録してルアーとロッドを入手したら釣り場へGO。

Snapshot_011.jpg

ゴミが釣れるお約束もありつつ。
でも頑張ればこんなのも。

Snapshot_012.jpg

じじいご満悦。

魚のサイズが表示されたりサイズによってポイントがもらえたり。
ランキングがウェブに表示されたりポイントを換金できたりと、やりごたえも十分だったりして、よい暇つぶしになっておりまする。 

2008年04月07日

自転車に乗って。

ビーチクルーザー的な何かが完成しましたので、ビーチぽいとこに行ってみた。

Snapshot_009.jpg

例の如くパーツが多すぎてまだ乗れない。
だからといって形に説得力が無かったり、モノとして破綻してる物は作りたくない。

やはり形状ありきなのだ。俺は。
形に惚れなきゃ所有欲が湧かない。

と、言う訳で、形状の説得力とアイテムとしての機能、その妥協点を探しておるのです。

このSIM、ビーチ系としてはいい線いってます。
海よりその周辺物がイイ。
潮風に吹かれていい感じに錆が浮いてヤレた、「いなたい」雰囲気満載。

公衆電話一つとっても、錆やらステッカーでぐちゃぐちゃ。

.

「あモシモシ?おじーちゃんだけど。うん、いま海。」

とか、孫に電話する好々爺には見えない。

2008年04月02日

輪業とかいうからには。

chari01.jpg

バイク屋のじじいもいいが、自転車屋のじじいも悪くないと思った早朝。

朝からエクストリーム系雑誌片手にチャリンコ創り。

直線で構成されたマウンテンバイクより、微妙なアールが楽しいビーチクルーザーも面白いかも。


ただいま、じじいが出店する下町系エリア模索中。

2008年03月24日

爺の休日

飛び石連休に有給ぶち込んで埋めて4連休ウマー。
何してたかと言えば、Secondlifeでモノづくり。

bike03.jpg

バイクを作るファンキー爺。
あとは店だな。

…とは言うものの、これを売って儲けようという気はあんまり無い。

Secondlifeってわりと制約多くて、あまりパーツ数の多いもの乗物として機能しないのだ。

bike01.jpg

こんなの絶対無理。
だからこれ、小道具。乗り物じゃないの。

「頑固爺のバイク屋」というロールプレイ。
ひなびた木造建築、錆び錆びのホーロー看板に「○○輪業」とか「○○内燃機」とかいう店名で。
日がな一日、店の前でウンコ座りしながら煙草ふかしてパーツ磨いてる、じじいのロールプレイだ。

客が来ても「いらっしゃいませ」なんて言わねーよ?

2007年09月18日

老化

Snapshot_026a.jpg

「……」





数分後。

Snapshot_027a.jpg







Snapshot_029a.jpg
買い物完了。
暫くこのアバターで暮らします。

じじい面に

最初の写真の看板にも書いてありますが、このアバターの作者「KUTSUGI」さん。
漫画家の某くつぎ氏だそうな。さすがクオリティタカス。



2007年07月21日

出来ておるのう・・・

いやいや、SLやってなかったわけではなく。

まあ、実際忙しくてそんなに頻繁にIn出来てたわけじゃないのですがね。
実は、たまにInできれば観光もほとんどせず友人の工房に引きこもり、モノづくりに励んでいたわけです。 3Dモデリングツールとして基本的な部分は押さえたツールが組み込まれているので、 これ弄繰り回してゲーム内アイテムを作るのが楽しいわけですよ。

銃とかレザーなアクセサリーとかバイクとか馬鹿アイテムとか。

一時期はベータグリッド(テストサーバーみたいなもん。一般プレイヤーが少ないので制作活動の練習に最適) に入り浸るという引きこもりぷり。

 

ご存知のとおり、様々な企業がゲーム内に参入しているセカンドライフ。
某企業が面白いものを作っていると聞いたもんで久々に娑婆(通常サーバー)に出てきてみたわけです。

うひょー♪シグルイ館。
WOWOWでアニメ化される『シグルイ』のプロモコンテンツです。

こんな感じで、セカンドライフ内で予告などの動画が見れたり……

設定資料が展示されて、ちょっとした博物館。
しかし、セカンドライフならではの売りはこんなもんじゃなく。

虎眼流道場が再現されちゃってるわけですよ。

内部はこんな感j……アッー!

虎眼先生(パネル)!しかも曖昧状態。

 

牛股師範の『かじき』とか、お土産無料アイテム「濃尾無双」Tシャツとか。

藤木パネルと記念写真とか。

もう、ちょっとした観光地。
普通のとこにパビリオンとしてあるのがちょっともったいない感じ。
江戸の町並みとか再現したところがあるから、そこに組み込めばいいのになーとかおもいますた。
PRコンテンツとしてはインパクト十分なんですけどね、これでも

 


 

オマーケー


見学中に一休み。
海の見えるデッキにこんなものが・・・。

台詞の良さが光りますな。

 

 

2007年06月13日

ブログ書きが近況報告をするようになっちゃあ、お終いよ?

良く行くビーチでこんな人見かけました。

3倍速く踊ってました。
何でもありですな(´Д`;)。だが大好きだ、こういうの。

さて、私は何してるかと言えば。
ビーチでぼちぼちチャットしたり

歌舞伎ty(ryでラーメン屋やったり。

あとはひたすらヒキコモリです。
あいかわらず馬鹿アニメ作ったりね。

あまりに馬鹿すぎて、友人から発注が来るようになりました。
SL内のお店で使うらしいので、詳細は内緒ですが、公開されたらぜひご覧ください。

 

うん、つまりネタができるような事はしてないんだ……。

2007年06月08日

リクエストにお答えして

BBたんからリクエストがあったので動画を張ってみる。

まだ調整してないもんだから、足が地面にめり込んだりしてるけどな。
お見せするほどのモノでもない……の所以。

DOGEZAから開脚前転。もすこしタメを作る予定。



こ、こんなものばっかり作ってるわけじゃないんだからねッ。

仕事中ヒマを見つけちゃ格闘モーションの調整に余念がないんだからッ。
そっちはまた別の機会に。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。