2008年04月07日

自転車に乗って。

ビーチクルーザー的な何かが完成しましたので、ビーチぽいとこに行ってみた。

Snapshot_009.jpg

例の如くパーツが多すぎてまだ乗れない。
だからといって形に説得力が無かったり、モノとして破綻してる物は作りたくない。

やはり形状ありきなのだ。俺は。
形に惚れなきゃ所有欲が湧かない。

と、言う訳で、形状の説得力とアイテムとしての機能、その妥協点を探しておるのです。

このSIM、ビーチ系としてはいい線いってます。
海よりその周辺物がイイ。
潮風に吹かれていい感じに錆が浮いてヤレた、「いなたい」雰囲気満載。

公衆電話一つとっても、錆やらステッカーでぐちゃぐちゃ。

.

「あモシモシ?おじーちゃんだけど。うん、いま海。」

とか、孫に電話する好々爺には見えない。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。