2009年02月12日

本業は自転車屋2

skate.2が届きましたので、早速ダラダラ遊んでます。
キャリアモードでコツコツクリアするのも楽しいんですが、フリーで自分のコダワリを極めるのもまた楽し。
現在のコダワリはエアリアルでつ。

好きなときにアバターを改造できるのもナイス。
急に思い立って「すけびっち」から「裸の大将」にシフト。
現在のアバターは山下清画伯です。


さて、あのフリーダム具合を楽しんじゃうともう一つのフリーダムも満喫したくなるわけでして。

それがこちら、Secondlife。

以前、戦闘とか書きましたけども、ただドンパチやるだけじゃございません。
MMORPG的に遊べる場所がありまして、そこでロールプレイだとか何だとか。

確かに、オンラインゲームしたいだけなら、ゲームに最適化されたゲームクライアントで遊んだほうが快適。
セカンドライフはゲームだけじゃないから、その辺はわりとショボイ。

でも、いろんな部分をプレイヤーに依存している分カオスがある。
仕様でどうにもならん部分はプレイヤーのセンスで補完、とか。
サーバー管理者も一般人ならプレイヤーも一般人ですしね。

スキン(キャラの外装)も使う武器も自由。
武器にはレギュレーションがあって、それに添ったものに限るけど、スクリプトは公開されてるから自作もOKだし、武器を売ってる人も多く、無数の武器が使用可能。

そのカオスっぷりたるや、「空談師」や「ナツノクモ」の如く。
ロールプレイしつつも管理人や「荒らし」的なヤツの存在とか、まさにあの匂いがぷんぷん。

そんなわけで、街で見掛けた奴らをちらちら紹介。

nor_01.jpg

なんかグリフォンみたいなのを従えた姉さん。
これ、グリフォンもプレイヤーキャラです。

nor_02.jpg

これはナイスなカップル。
彼はアサルトライフル、彼女は腰に帯剣してます。

nor_03.jpg

マッチョ&びっち。
この世界の女性、総じてほぼ薄着です。

nor_04.jpg

そしてお馴染み、乳輪業を営む爺。
キャラノカスタマイズは外装のみにあらず。
動作にいたるまでカスタム可能なのがセカンドライフたる所以。
この爺には戦闘用にカスタムしたアニメを組み込んでるので、敵を前にすれば構え、構えたまま歩きます。

ってな具合に。
今日は人間系の人たちばかり紹介しましたが、実はこのシステムでは悪魔・天使・不死者・獣人・猫娘(なぜかNEKOというジャンルが確立されてる)・メカ・なんだかわかんないノンジャンルな魔物、という具合に種族が設定でき、さらに種族ごとに前衛(殴り)・後衛(飛び道具)・治療やサポートスキル専門職という具合に職業まで設定できます。

彼らはその設定に見合った外装を選んで個性を出してるわけですね。
当然多国籍ですから、外国人も多く居るわけで、彼らのブッ飛んだセンスは人間以外の種族の外装で発揮されます。

まあ、そのあたり、結構見ものなのでまた書きましょ。
この記事へのコメント
ママンの格好より
後ろのポスターがやたら怖い事に
目が行ったあたしはいったい・・・w
Posted by alicia at 2009年02月14日 21:37
自分でうpしてそう思ってたw

背景の建物は映画館。
映画は上映してないけど(してるとこもあるけど)実写取り込み放題ならではのポスターだよねえ。
Posted by ままん at 2009年02月16日 12:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。