2008年08月25日

進化。

なんだかもう、びっちとかなんとか関係なくなってきたの図。

skull.jpg

びっちとかお水系とか超越して、人かどうかすら疑わしいです。
閼伽さん、あんた何目指してんだ。
posted by Patty at 03:02| Comment(7) | TrackBack(0) | いまさら狩猟日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
顔文字デキタヨー (`盆´)ゞ
Posted by 通りすがり at 2008年09月01日 18:31
だ、誰だw
Posted by ままん at 2008年09月02日 12:06
昔からマカロニウェスタン時代の
クリント・イーストウッドのように
フラッとこの界隈に現れては
颯爽とコメントをしていく「通りすがり」の人だよ。
Posted by dandyism at 2008年09月02日 18:36
ああ、なんかすげえかっこいい人に見えてきた。通りすがりの人。

コメの少ないブログの救世主様ですねわかります。
Posted by ままん at 2008年09月03日 09:09
古くはFMO時代のペタ夫さんのサイトから出没していたよ・・・
未だ正体は掴めていないんだ・・・
Posted by dandyism at 2008年09月03日 10:14
通りすがりと聞いて、俺もあの人のことが頭に浮かびましたよ。
同一人物なのかすら。

まあ、追うのは野暮ってもんですが。
Posted by ままん at 2008年09月03日 18:39
確かに「通りすがり」とはネットに散在している概念に過ぎないという学説もあるね。
誰もが都合の良い時に「通りすがり」を名乗って匿名で書き込みをするんだ。
その説を認めるとすれば、「通りすがり」とは、
只の便利な記号に摩り替わってしまったと言わざるを得ない。

けれども、人生における本当に大切な真実はそうじゃない。
幼い頃、誰もが自然にこう思っていたはずなんだ。
「通りすがりさん」は確かにいるんだと。
我々のブログをいつも優しい眼差しで見守っていてくれているんだと。

汚いポンチョを着込んで、咥え煙草で去っていくカウボーイ。

それで良いんだ。
それこそが真実なんだ。
Posted by dandyism at 2008年09月03日 18:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。